よんす。の旅。

野球一筋20年。ユニホームを脱いだ次はバックパックを背負い旅に出ます。

帰国前夜 の巻

 

 

 

 

みなさんこんばんわ

よんす。です

 

 

 

リアルタイムは3日19時

タイのバンコクにいます

 

 

 

さて

 

 

はい

 

 

いよいよこの日です

 

 

 

 

 

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村

 

 

 

 

今日もポチっとよろしくお願いします

 

 

 

 

 

 

はい

ついにやってきました

帰国前日。

 

 

これから空港に向かい飛行機に乗って

朝には日本です

 

 

したがって旅先で書くブログこれが最後です

コツコツと書き重ねてきたブログも99回となりました

 

まずは

ここまで書き続けてきた自分を褒めてあげたいです

 

よく書いた!

 

次に今日までこのブログを読んでくださった皆様にお礼を申し上げねばなりません

 

 

ほんとうにありがとうございました

 

 

読んでくださる皆様がいるからこそ僕は今日までブログを書き続けることが出来ました

 

「ブログいっつも読んでるよ」

 

「毎回楽しみにしてるよ」

 

このような声がどれだけ励みになったことか。

 

旅中幾度となく想像した旅の最終日。

旅ブログの最後の日。

 

いざ書くとなると

これを書き終わると旅が終わってしまうんだなーという寂しい気持ちと

いよいよ書けるという気持ちと

複雑な心境です。

 

 

 まだ旅に出たてのころアルゼンチンで出会った一人の旅人が帰国前日で

「今どんな心境ですか?」

って聞いたことがあります。

 

今思うと

あの人もこんな気持ちやったんかなー

 

 

 

思い返すとバッタバタで出発前夜を夜行バスで過ごすというハプニングから始まり

NYに圧倒され

南米の大自然

中米のラテン

歴史を身に刻んだヨーロッパ

生と死がすぐそこにあるインド

ほぼ食べものの思い出しかない東南アジア

 

 

述べ34カ国

 

 

それらを通り過ぎ

わたくし

 

よんす。

 

ここに

 

 

世界一周を果たします!!!

 

 

 

改めて文字にしてみるとかっこいいなー笑

 

 

 

でも世界一周したとは言ったものの

ロシア

世界を騒がせている北朝鮮

アメリカ

アフリカ

北欧

バルト三国

中央・中東アジア

 

見れなかったもの、行けなかったところはまだまだ多くあります

 

 

旅人の中には当初予定していた旅は終わったものの

一度帰国してもう一度旅に出るという人が多くいます。

 

それもそのはず

旅中に行きたいところ、見たいものが増えていく一方

お金は底をついていくからです。

 

だから旅人は旅を繰り返します。

 

今その気持ちがすごく理解できます。

 

あるいは

僕が望めばもう一度旅に出ることも可能でしょう。

 

でも僕の旅はいったんここで終わります

 

人生を旅に捧げることはとても素敵な事だと思います

でも人生のすべてを旅に捧げることは素敵だとは思いません。

 

要はバランスなのです。

何かに偏りすぎた人生ほどもったいないものは無いように思います。

 

僕はやっぱり人生を旅に捧げるよりも

家族に捧げ

周りにいる愛する人達に捧げたいと思います

 

 

もしまた旅をすることがあったら一人ではなく

パートナーを従えて旅をしたいです 

 

 

 

 

 

旅に出る前までの人生は

青春時代を夢と野球に捧げ

僕という人格は野球によって形成されてきました

 

そして引退して

 

野球から離れて

日本から離れて

だれも僕のことを知らない環境で過ごしてみたいと思うようになり

 

その中で自分ってどんな変化するんやろ?

 

と旅に出る前は思っていました

 

 

そして今、実際に旅してみて思います

 

 

うん あんまり変わってないよね笑

 

 

そりゃそうですよね笑

 

人間そんなすぐ変化しないよね笑

てかそんなすぐ変化するほど軸は弱くないよね笑

 

 

でもね

根本的な部分は変わってないけど

いろいろ変化した部分はあると思います 多分。

 

これからの人生で

今はまだ気づいていない変化が大きなものに変わって

僕という人間を大きくしていったら

その時この旅が2倍3倍に価値を発揮していくんだろうと思います。

 

例え変化がなくてもこの旅は十分価値のあるものとして自分の中には残っていきますけどね

 

 

 

 

 

 

日本に帰って

何をしていくかはまだ不透明です

 

サラリーマンとして生きていくか

はたまた何かを興すのか

 

それは神と運とご縁が運んで行ってくれるのもなので分かりません。

 

 

 

でもどうやって生きていくかは透き通るほどクリアです。

 

旅の中でいろんな人を見て

いろんな人生を見て

いろんな生き方を見て

自分というものも外から見て

 

「ああ 多分こうやって生きていくことが幸せなんやろな」

って思うことが何度もありました。

 

お金があれば幸せ?

 

生きていく上でお金は絶対必要なものです

でもお金で人間の価値を測る人間はアホ。

そういう人は札束のベッドで虚しく死んでいけばいいと思います。

 

やりたいことをやってれば幸せ?

 

やりたいことをやろうと思うとついて回ってくるのが

「犠牲」

何かを犠牲にしない限り何かを得られないのは分かります。

 

何を犠牲にするの?

大切なものを犠牲にしてまでやりたいことをやることが幸せなの?

そういう人は自己満足に浸りながら一人ぼっちで死んでいけばいいと思います。

 

少し言い方が悪くなってしまいましたが

何が幸せかなんて人それぞれなので他人がとやかく言う筋合いはありません

 

じゃあお前の幸せってなんやねん?

 

それは

 

愛する人、ものに囲まれて夜ごはんを食べる」

 

今の僕はそう思います

 

別に豪華なディナーじゃなくても

食べたいものじゃなくても。

 

一人で旅をしたからこそ

一人でごはんを食べて来たからこそ

今はそう強く思います。

 

この気持ちは忘れたくないなって思います。

 

 

 

 

 

そして

最後にみなさまにシェアしたいことがあります

 

去年引退した時が26歳

現在が27歳

日本社会的にみると社会人4,5年目。

社会に出て最初に迎える転換期だと思います。

 

僕はなにも不安が一切なく旅に出た訳ではありません。

 

自分は野球だけをしてきたので社会経験が0に等しいこと

そんな自分が社会から一度リタイアすること

 

この先長い人生を考えると今旅に出るべきかどうか

結構悩みました。

てか社会的にいうと今も不安です笑

 

でも旅に出て一切の後悔はありません。

 

この先の人生でこの一年が原因で

社会的に大変な目にあってもこの旅を後悔することは無いと思います。

 

 

それよりも

引退した去年会社を辞めても辞めてなくても

そのまま日本で働き続け

いつか

「あー 結局旅できんかったなー 引退したあの時旅しとけば良かったなー」

って後悔することは絶対あったと思います

 

こういう後悔って時間が経てば経つほどより強く後悔すると思います。

 

社会にとっては僕のこの一年なんて何の影響もないでしょうけど

僕にとってはこの一年は計り知れない影響、価値があったからです

 

 

 

仕事ですーごい疲れてて

家帰ってきてお風呂めんどくさくてそのまま寝たいときってあると思うんですけど

その時

ええーい

ってお風呂入って

お風呂あがりに後悔する人って絶対いないじゃないですか?

ふーー すっきりしたーってなりません?

 

でもそのときお風呂入らなかったら

次の日だいたいの人が後悔すると思うんです

 

あー 昨日風呂入っとけばよかったー

って。

 

これまさに人生そのものやと思います。

 

やるべきこと、やりたいことは

やりたいとき、やるべきときにやっておくべきなんですよ。

 

年齢を重ねれば重ねるほど

やりたいことそのものに価値を見出さなくてはならなくなると思います

 

僕も引退するのが10年後の36歳だったとしたら同じように旅してたかどうか

定かではありません

独身、既婚置いといてね。

 

純粋にやりたいことを出来るタイミングって今がラストチャンスなんちゃうかなって

思います。

 

だからもし迷ってる人がいたら僕は強く言いたいです

 

とりあえずやっとけ

 

後悔することはないから。

仮に後悔することがあったら

その物事に後悔するんじゃなくて

その物事に価値を見出していた自分を反省しましょう

 

 

 

 

日本に帰って社会に復帰したら

凄まじいスピードで現実に引き戻されるでしょう

 

旅の頃がすごく懐かしく思う時がきっとあると思います。

 

でも絶対に

「旅してた頃は楽しかったなー」

って言いたくありませんし

そう思わないような人生を歩んで行きたいですね

 

 

なにはともあれ

大きなトラブル、病気をすることなくこうして旅を終えれることに感謝しています。

 

旅中ブログを通して応援してくれた皆様にも感謝しています。

 

 

 

 

 

 

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村

 

 

 

 

 

 

最後まで読んでいただきましてありがとうございました。

日本に帰ったら少しゆっくりするつもりです

その中で次の道を決めようと思います。

 

僕の旅の話を肴にお酒を一緒に飲んでくれる方大歓迎です。

 

いつでもご連絡くださいませ。

 

 

 

 

今日はスーパームーンだそうですね。

このタイミングでこの日を引き寄せる自分の引きに驚いています。

 

僕の帰国を宇宙が祝ってくれてるとしか考えれませんね

 

 

 

 

 

それではみなさま日本でお会いしましょう。

 

 

f:id:lee444soo333:20170514050238j:plain

 

 

f:id:lee444soo333:20170514044954j:plain

 

 

f:id:lee444soo333:20170514044953j:plain

 

旅一番の絶景はダントツのウユニ塩湖でした。



 

よんす。

あるある の巻

 

 

 

みなさんこんばんわ

よんす。です

 

 

 

リアルタイムは2日16時

タイのバンコクにいます

 

 

 

 

 

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村

 

 

 

 

ブログ書くのもあと3回です

今日もクリックよろしくお願いします

 

 

 

 

 

今日は軽めのネタでいきます

 

 

題して

 

 

旅先の欧米人のクセあるある

 

 

 

日本人だと少なからず欧米人に対するコンプレックスみたいなものがあると思います

英語コンプレックスだったり

外見やその他いろいろ。

 

 

僕も最初はすこーし抱いていた欧米人に対する

憧れ?的なものですが

今となってはかなり薄れた気がします

 

なんでかって?

 

彼らもクセまみれだから笑

 

 

旅先で出会ったそんな彼らのクセを少しご紹介したいと思います笑

 

 

 

 

・とりあえず脱ぐ(メンズに限る)

なんなんですかね?

彼らって服着るの嫌がるんですかね?笑

やたら上半身裸になりたがるというか

宿の中だとだいたいのやつが上半身裸でウロウロしてます

寝る時は基本パンイチやし。

でも女子からすると目の保養になるんでしょか?笑

 

・荷物が少ない

えっ?荷物それだけ?ってやつやたらいます

服とかほんと最低限しかないし

どうやって着まわしてるんか知らんけど。

それなのにスピーカーは絶対持ってます

洗面道具持ち歩いてないやつも結構いますしね

 

 

・とりあえずビールと音楽

朝でも昼でも夜でもビール飲んでます

そこにスピーカー

確かに酒と音楽は間違いないけど

スピーカー持ってくるぐらいなら服もうちょい持って来いよ

って思いますよね

 

・体力がすごい

旅してるなーって一番感じるんが移動の時なんですけど

長時間移動のあとに宿に着いて荷物置いたら疲れたーってなるんですけど

彼らは荷物置いた瞬間

「よし遊びに行くぞ!」

って支度してます

 

 

・寒い、暑いといった感覚が無い

これかなり思います

僕が冬服でブルブル震えているのに

横見てたら半ズボンでニコニコしてます

汗だらだらかいてるのに横見たらサラサラの爽やか顔。

寒くないの?暑くないの?

それともバカなの?

 

・共用スペースの使い方が酷い

ゲストハウスとかホステルとかだとシャワーとかキッチンが共用のところが多いんですけど

彼らがシャワー浴びた後のシャワールームはもうびっちゃびちゃやし

キッチンとかも使ったもの洗わんし

宴会したあとのゴミとかコップとかもそのまま置きっぱなし。

どういう教育受けたんやって言いたくなります

 

・う〇こがとてつもなく臭い

もうね

すごいんですよ笑

日本人みたいな臭さの中に爽やかさとか全くなく

まじでくさい!笑

しかも音とか気にしないので

もう

ブリブリブリーーー!!!!って。

 

・太陽と自然が大好き

旅に出てるぐらいだから当然なのかもしれませんが

愛してる度が群を抜いてます

とりあえず日光あびますかって感じ。

ヨーロッパの人だと寒い時期が長いからなんですかね

 

 

・遊び方が異常

なんでしょう

常にどうやって遊ぼうかしか考えてない気がします笑

プールとか海とかあったら絶対飛び込むし

えっ そこで遊びますか?

ってシーンで幾度となく驚かされました

 

・むかつくぐらいすぐ寝る

 騒ぐだけ騒いだあと

ベッドに入ったかと思うと2秒後すーぴーすーぴー言ってやがります

 

 

 

とりあえず思いついたの書いてみました

 

欧米人バックパッカーほんとに沢山見て来たんですけど

彼らって自分の楽しみ方が決まってるんですよね

 

自然を楽しむ人

夜遊びを楽しむ人

ハッパを楽しむ人

ヒッピー

 

ほんといろんな人がいて

それぞれの楽しみ方があります

 

食べ物もそう

お酒もそう

 

私は肉は食べない

生野菜は食べない

とか

このお酒は飲まない

とか

好き嫌いがとてもはっきりしていて

自分のルールを破ることはありません

 

 

 

日本人てきな観点で見ると

協調性に欠けているようにも見えますが

彼らはそれぞれのルールを否定しないことで

協調性を保っているんだと思います

 

それぞれの人格には当然自分自身も入ってきます

 

だから空気を読むとかがそもそもの思考にないのです

 

 

でも決してお互いの楽しみ方に干渉せず

否定もせず

あいつはあいつ

おれはおれ

みたいなものをとても大切にしています

 

 

無理に自分に合わない時間の過ごし方は絶対しないんです

人に合わせることなく自分の人生、時間を過ごします

 

 

別にどっちがいいとか悪いとかは無いし

それぞれの国、社会が影響してるのでなんとも言えませんが

僕はすごい良い生き方やなって思います

 

 

自分の人生と時間が第一。

人の人生は人の人生。

 

 

 

いろんな人間がいる国、社会って素敵ですね

 

 

 

 

 

 

 

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村

 

 

 

 

 

本日も最後までお読みいただきましてありがとうございます

また最後にクリックをしていただけると次回への励みになります

別サイトへとジャンプしますがワンクリック詐欺などではございませんし

クリックしていただいた方に金銭的負担がかかるようなこともございません。

僕の単なる自己満です笑


SNSのシェアやコメントはかなりモチベーションがあがるので大歓迎です

またこのブログのご意見ご感想は随時受け付けております

lee444soo@gmail.com

までいつでもメールください


またインスタでリアルタイムの写真を更新していますのでそちらもよろしくお願いします

アカウント yuki.a.k.a yonsu

 

 

 

 

 

今日がラストナイトです。

ラストナイトを敢えてタイにしたのです

 

 

むふふふふふふふふ

 

 

 

じゃあ

 

よんす。

帰国日決定 の巻

 

 

 

 

みなさんこんばんわ

よんす。です

 

 

 

リアルタイムは28日夜9時

クアラルンプールにいます

 

 

中華街の近くに滞在しているので

中華料理、マレー料理を毎日堪能しております

 

ここ最近ひもじい思いをしてないので

まじで顔色が良くなってきました笑

 

 

 

 

 

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村

 

 

 

 

 

残り4回のブログです

ポチッと応援クリックよろしくお願いします

 

 

 

 

 

 

さて

 

 

さて

 

 

 

さてさて

 

 

 

 

今回のブログはタイトルが全てです

 

 

 

 

 

帰国日が決定しました!!!

 

 

 

 

12月4日の飛行機で日本へと帰国します。

 

 

ついにこの時がやってきました

 

これまで次の国もしくは場所へと移動する度に

移動方法を調べ

値段を調べ

やってきましたが

今回の日本行きのチケットを見ているときも同じような感覚で見ている自分がいて

帰国というよりは次の国が日本か

ぐらいのノリでチケットを見ていました

 

 

ハッと

「あっ これ日本行きの飛行機か」

と思い

「あっ もうこうして次の国の情報調べることもしばらく無いんか」

と思うと少しセンチメンタルな気持ちになりました

 

 

 

 

 

 

 

帰国の前に

ボーナスステージということでタイに戻り

旅の疲れを落としながら最後に少し贅沢して遊ぼうと思います

 

 

旅の中で完全に貧乏癖がついた僕に豪遊が出来るのかどうか疑問ではありますが

最後の最後まで全力で楽しもうと思います

 

 

 

みなさま

 

ほんとうに残り少し

最後までお付き合いいただければ

心から嬉しく思います

 

 

 

 

 

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村

 

 

 

 

 

本日も最後までお読みいただきましてありがとうございます

また最後にクリックをしていただけると次回への励みになります

別サイトへとジャンプしますがワンクリック詐欺などではございませんし

クリックしていただいた方に金銭的負担がかかるようなこともございません。

僕の単なる自己満です笑


SNSのシェアやコメントはかなりモチベーションがあがるので大歓迎です

またこのブログのご意見ご感想は随時受け付けております

lee444soo@gmail.com

までいつでもメールください


またインスタでリアルタイムの写真を更新していますのでそちらもよろしくお願いします

アカウント yuki.a.k.a yonsu

 

 

 

 

12月1、2、3日の週末

バンコクで僕の旅のフィナーレを一緒に飾ってくれる人を募集しています

 

 

たぶんみなさん繁忙期でそれどころじゃないとは思いますが笑

 

人生遊びですよ

 

 

 

よんす。

 

気が付けば の巻

 

 

 

 

みなさんこんばんわ

よんす。です

 

 

リアルタイムは25日夜11時

マレーシアのクアラルンプールにいます

 

 

 

 

ラオスでのゲイ被害未遂事件の後遺症が強すぎたので

素早くカンボジアへと脱出しました

 

 

そこでカンボジアのハイライト

アンコールワット

へ行ってきましたのでその時の記事を。

 

 

 

 

 

 

 

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村

 

 

 

 

 

このブログを書くのも残り5回の予定です

やり残しの無いようにクリックよろしくお願いします。

 

 

 

 

 

アジアへ入って10日程経ちましたが

びびるほど観光に興味が湧いてきません笑

 

タイもラオスも仏教の寺院が多いんですけど

 

見て

 

「あっ うん」

 

で終わります笑

 

 

もう最後の頼みはアンコールワットだけなのであります。

 

 

ラオスから一度バンコクへと戻り

そのままバスでカンボジアへと入っていきます

 

 

僕は韓国のパスポートで旅してるんですけど

だいたいの国がビザなしで入れてきました

 

ですがここカンボジア

 

 

アライバルビザがなんと30ドル。

 

 

・・

・・・

 

 

高いなおい

 

 

国入るんに30ドルて

 

どうなの?

それってどうなの?

 

 

 

まーでも不法入国するわけにもいかないのでしっかりお支払い。

 

 

カンボジアってすごい貧しいイメージを持ってました

 

実際来て、貧しいか貧しくないかって言われると

貧しかったって答えるんですけど

町にも人にもものすごい活気があって

もちろん家とかはボロいし

服とかも綺麗ではないんですけど

みんなすごい生き生きした顔で暮らしてました

 

もちろんカンボジアのすべての人がそうではないと思いますし

アンコールワットがあるシェムリアップという町しか見てないので

一概には言えませんが

それでも少し驚きです

 

 

 

この町を潤している最大の要因がアンコールワット

 

 

アンコールワットはかいつまんでいうと寺院なんですけど

当時の王様の権力を象徴するために建てられたものなので

35年の年月をかけて

6万人の人力で建てられたそうです

 

 

あんまり興味は無かったんですけど

まーせっかくなので実際行ってきました

 

 

f:id:lee444soo333:20171125223439j:plain

宿からトゥクトゥクで。

インドで値段交渉力をつけた僕にはカンボジア人のぼったくりは屁でもありません。

しっかり半額値切って向かいます

 

f:id:lee444soo333:20171125223308j:plain

とりあえず記念撮影。

この写真見て思ったんですけど旅中に失った体のお肉が

アジアンフードのおかげで戻ってる気がします

日本に戻ったら再び筋肉に戻します

 

f:id:lee444soo333:20171125223409j:plain

建築は立派です

 

f:id:lee444soo333:20171125224930j:plain

なんでしょう

アンコールワット目的に単発でカンボジア来てる人だと感動するんでしょうけど

僕にはいっさいハマりませんでした笑

 

しかも暑い。

 

なのでさらっと観光だけ済まして

お次は天空の城 ラピュタのモデルとなったと言われている場所

「ベンメリア遺跡」

というところに行ってきました

 

 

僕はジブリがそこそこ好きなのでここは結構楽しみにしてました

 

f:id:lee444soo333:20171125225339j:plain

うんうん

なかなか雰囲気がある!!

 

f:id:lee444soo333:20171125225338j:plain

この崩れているのは多分バルスのせいだと思います

 

f:id:lee444soo333:20171125234803j:plain

木が遺跡を破壊しています

自然のパワーには何者も敵わないのです

 

 

 

アンコールワットは微妙でしたが

ベンメリアは結構楽しめました

 

朝方に行ったので過ごしやすい天候だったのもありますけど。

 

成長を続ける木々に破壊されている遺跡群を見ながら

ジブリの世界に思いを馳せながらぼーっとのんびりした時間を過ごせました。

 

 

ま、カンボジアの観光はそんな感じでした

 

 

で予想外に嬉しかったのがカンボジアもごはんがとっても美味しい!

そして安い!!

ビールも安いし

欧米人が多く訪れるのも例により納得しました。

 

 

 

んでカンボジアを抜けてマレーシアに来たんですけど

気づいたら最終国に来てました

 

シンガポールも行こうかなって思ってたんですけど

僕の今のお財布ではシンガポールに行っても惨めな思いをするだけって思ったので

やめときます笑

 

ってか興味がわかないので笑

 

 

 

マレーシアが最後の国ってことは

 

そう!!!!!

 

僕の旅も終わり。

 

あとはチケット買って飛行機乗って

日本に戻るだけ。

 

 

 

マレーシアで旅を振り返りながら少しゆっくり過ごそうと思います

 

 

 

あと少しのお付き合いをよろしくお願いします

 

 

 

 

 

 

 

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村

 

 

 

 

 

 

本日も最後までお読みいただきましてありがとうございます

また最後にクリックをしていただけると次回への励みになります

別サイトへとジャンプしますがワンクリック詐欺などではございませんし

クリックしていただいた方に金銭的負担がかかるようなこともございません。

僕の単なる自己満です笑


SNSのシェアやコメントはかなりモチベーションがあがるので大歓迎です

またこのブログのご意見ご感想は随時受け付けております

lee444soo@gmail.com

までいつでもメールください


またインスタでリアルタイムの写真を更新していますのでそちらもよろしくお願いします

アカウント yuki.a.k.a yonsu

 

 

 

それでは

 

 

 

よんす。

 

危うく大惨事 の巻

 

 

 

 

みなさんこんばんわ

よんす。です

 

 

リアルタイムは22日夜9時

カンボジアシェムリアップという町にいます

 

 

 

 

 

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村

 

 

 

 

11月も下旬に入ったということで

今日も応援クリックをポチッとよろしくお願いします

 

 

 

 

さてさて

久しぶりの更新ですが

タイのチェンマイからラオスに入りメコン川を2日かけてボートで下り

そのままラオスを抜けて

カンボジアへと入りました

 

 

時間とモチベーションの都合上ベトナムを飛ばしてしまい笑

カンボジアアンコールワットが旅最後の世界遺産になりそうです

 

 

 

今日はラオスで起きたちょっとした事件のお話。

 

 

 

 

 

タイとラオスの国境を越えて

ルアンパバーンという町までメコン川をボートで下りました

 

川下り自体はとても楽しく

それでいてのんびり過ごすことも出来て

これまでの旅をボケ―っと振り返ったりしてました

 

 

ラオスって今世界的にもホットな観光先になってるらしく

ボートの乗客もかなり多くの欧米人がいました

 

確かに自然が豊かで気候も穏やかな国なので

人気が出るのも納得です

 

 

f:id:lee444soo333:20171122215722j:plain

長い屋形船みたいなボート

これに乗って1泊2日合計15時間ぐらいをかけて川をのんびり下っていきます

 

f:id:lee444soo333:20171122215735j:plain

のどかな景色。

ひたすらこんな感じの景色です

かなりリラックス出来ます

 

 

f:id:lee444soo333:20171122215739j:plain

自然って美しいですね

 

欧米人って

気候が穏やかで

自然があって

ビール安くて

タバコ吸える国が大好きなのです

 

そこ考えたら日本って欧米人からしたら大変旅行しにくい国なのです

 

 

 

んで

こっからが本題。

 

無事に目的地の町に着いて

移動の疲れを癒そうと

この町にある「サウナ」に行くことに。

 

 

旅に出て1年近く経ちますが

湯舟、サウナ

そういった類のものにかなり飢えているのです笑

 

まさかラオスにサウナがあるとは思ってもいなかったので

テンションが上がります。

 

 

サウナっていっても薬草の蒸気で蒸された小屋があるみたいな感じですが

僕からしたらかなりありがたいんです。

 

入場料は150円ぐらいなので迷うことなくGO

 

 

 

早速サウナイン

 

 

うん

 

非常に良い!!!

 

丁度いい温度でじわーーーっと汗が出てきます

 

外にはウォータークーラーもあったので

何回か入って出て休憩を繰り返してました

 

 

 

何回目かのサウナを楽しんでいると

ふと現地のおじさんに声をかけられます

 

「どこから来たの?」

 

「日本から来ました」

 

ラオスは初めて?」

 

「うん。ラオスは何の食べ物がおススメ?」

 

みたいな会話をしてました。

 

 

ほんでおじさんが退出して

僕も休憩のため一旦退出。

 

休憩スペースでサッカーの放送があったのでおじさんとしばらく観戦してました。

 

 

そして僕再度入室。

つづいておじさん入室。

 

 

おじさん

「このお腹見てよ めっちゃ出てるやろ?」

 

「ははは 確かにね」

 

おじさん

「お前はあんまり出てないな」

 

「そうかなー」

 

この時おじさんの腕が僕のお腹に伸びてきます

 

 

そしてモミモミ。

 

そのあとおじさん自分のお腹をさすりさすり

 

「はっはっは」

 

なぜか上機嫌笑

 

そしてなぜかまた僕のお腹をモミモミ。

 

そしてなぜか僕のギャランドゥ別名チョレギサラダを引っ張りだします。

 

ちょっとこの行為は理解不能でしたけど

まーこれはこれで大阪のおっさんのスキンシップを思い出し

「あーラオス人もこういうスキンシップするんやー」

ぐらいに思ってました。

 

ですが

次の瞬間

 

 

おっさんの手が

 

素早く僕の股間に下りて

 

 

僕のスティックをモミモミ。。。

 

 

 

えっ?

 

 

 

おっさん

「はははー ビッグ?スモール?」

とか言いながら笑ってます

 

 

んー

確かに江戸っ子のおじさんなら理解できるスキンシップですけど

ちょっと初対面のラオス人にされたら嫌な気持ちになります

 

 

このあたりで僕の中にある種の信号が灯ります

 

 一応

 

「No big Dont touch」

 

と少しやんわり言いました

 

 

すると

 しばらくして

 

またもやモミモミしてくるではありませんか!!!

 

 

完全に赤信号。

 

このおっさん

 

 

 

 

 

 

 

 

なのかどうかは分かりませんが

多分そう。

 

 

そしてその時の状況

 

個室のサウナ

 

おっさんと二人きり

 

二人とも半裸

 

 

 

やばい

 

 

 

やばすぎる

 

 

 

まだそっち側には行きたくない。

 

 

ただなぜか

恐れよりも

怒りがこみあげてきました

 

 

 

「おい 人の息子勝手に触ってんじゃねーよこの変態おやじ」

 

って言いたい気持ちをグッと堪え

(っていうかそんな英語知らない笑)

 

ひたすらNO!!

 

 

嫌悪感を顔たっぷり滲ませると

おじさんはそれ以降触ってきませんでしたが

僕からするといつ襲われるか気が気じゃありませんよ

 

 

 

結局このおやじのせいで僕のリラックスタイムはぶっ壊され

そうそうと引き上げるハメに。。。

 

 

 

 

 

いやー

それにしても油断ならんすね笑

 

いつどこからやってくるかわからないトラブル笑

 

 

ほんとびっくりしました笑

 

 

 

僕が思春期真っ盛りだと確実にトラウマになる出来事ですが

頭の中は

「やったー ブログのネタひとつできたー」

でしたからね笑

 

 

 

 

 

 にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村

 

 

 

 

 

 

本日も最後までお読みいただきましてありがとうございます

また最後にクリックをしていただけると次回への励みになります

別サイトへとジャンプしますがワンクリック詐欺などではございませんし

クリックしていただいた方に金銭的負担がかかるようなこともございません。

僕の単なる自己満です笑


SNSのシェアやコメントはかなりモチベーションがあがるので大歓迎です

またこのブログのご意見ご感想は随時受け付けております

lee444soo@gmail.com

までいつでもメールください


またインスタでリアルタイムの写真を更新していますのでそちらもよろしくお願いします

アカウント yuki.a.k.a yonsu

 

 

 

 

それじゃまた

 

 

 

よんす。

 

 

微笑んでます の巻

 

 

 

みんさんこんばんわ

よんす。です

 

 

リアルタイムは14日夜9時

タイのチェンマイという町にいます

 

 

 

いよいよ東南アジアに入ったということで

日本との時差も2時間という距離まで近づきました

 

マックスが14時間かな?

少しずつ刻んできた移動。

飛行機

バス

ほぼほぼの手段を駆使しながら南米からここまで来ました

 

飛行機で移動するのは後いっかい。

それは日本への帰国便。

 

頭の中はZARD「負けないで」がヘビロテでまわってます

 

 

 

 

 

 

 

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村

 

 

 

 

ブログランキングに参加しています。

応援クリックを是非ポチッとよろしくお願いします。

 

 

少し関係ない話ですが

僕がこうしてブログを更新しますと

ほんとうにありがたいことに毎回数人の方がFBでシェアしてくださいます。

 

そういった応援も後押しをしてくれて更新したての記事は

平均して150人ぐらいの人に読んでいただいています。

 

 

えっ?150人も?

と思われた方もいらっしゃるでしょうし

えっ?150人しか?

と思われた方もいらっしゃることでしょう。

 

僕は10人であろうが

1000人であろうが

毎回出来る限りの力をこのブログに注いでおります。

 

そして前回の記事はなんと200人もの方に読んでいただきました。

 

本当にありがとうございます

 

 

決して数字ではございませんが

ひとつの目安として視覚的に飛び込んでくるみなさまからの後押しだと思っています。

 

 

ほんとうに残り少ないよんす。のブログを最後までどうぞよろしくお願いします。

 

 

 

 

 

 

さて

まさに修羅というか魔界というか

どんな言葉でも形容し難い国 インド を後にしまして

タイへとやってまいりました。

 

 

インドを振り返ると

振り返りたくはございませんが

不思議なもので人間の適応能力って素晴らしいもので

インドの

汚さ

臭さ

危険さ

地獄の3Kと恐れられるものでも

日が経てば経つほど慣れていくんですね。

 

よくインドを訪れた人は

もう一回行きたいと思う人と

もう二度と行くもんかと思う人の両極に分かれる

なんて言われますが

インドを終えて僕の心に聞いてみたところ

僕は

 

 

 

 

もう二度と行くもんか

 

でした笑

 

 

あ、でもそれは決してインドが嫌いになったわけではなく

僕の心のインドゲージが満たされたからです笑

 

なのでこの先インドゲージが空になることがあれば!

もう一度訪れることは全然嫌ではありません

あればの話ですが・・・笑

 

 

 

 それぐらい濃かったんですよ笑

 

 

 

 

ほんでインドからタイに飛んでですよ

バンコクの市内に着いてですよ

まず目に飛び込んできたのモノ。

 

 

セブンイレブン

 

 

もうどれだけ感動したか。

 

しかもおにぎり置いてたり

日本のパンとか置いてたり

店内のデティールが日本のコンビニと同じなんです!

 

めちゃめちゃテンション上がりましたよ!!

 

ただね

 

テンションがあがり切った後になんか複雑になってる自分に気づきました。

 

「あっ もう日本すぐそこやねんな。

そうか

じゃあ

もう旅の終わりもすぐそこやねんな。」

 

 

日本に帰るのはすごく楽しみですし

日本の食べ物、お酒を飲むのもそう

友達に会うのもそう

帰国が待ち遠しい気持ちは確かにあります。

 

ただそれと同時に

旅が終わってしまう悲しい気持ちがあるのも確かです。

 

なぜかタイにきてからその気持ちが強くなってきました。

 

 

 

バンコクは想像以上に活気があって

日本食レストランもかなりあり

コンビニに行けば日本の商品が普通に並んでいて

 

テンションは上がったけどこれは旅ではない。

 

 

 

 

帰国がすごいスピードで僕に自分に近づいてきました。

 

でも近づいてくる帰国に負けないスピードで

最後まで走り抜けたいと思います。

 

 

 

ほんでタイですが

飯がとてつもなく美味い!!

 

もう何食ってもうまい!!

そして安い!!!!

 

なんやろあの

「沁みるわ~~~」

って味。

ほんと久しぶりに感じました笑

 

なのでいっつも腹減るのが待ち遠しいです笑

 

 

タイが人気ある国なのがすごい理解できます。

飯美味い

そこまで汚くない

人優しい

微笑み

安全

交通便利

 

それに引き換えインド

 

飯まずい(カレー)

国全体がトイレ

人鬱陶しい

近づいてくるやつ詐欺師か物乞い

交通不便

 

 

 

そら旅行者タイ行くわ!!笑

 

 

あと

タイの女性って綺麗な人多いんですけど

そんな綺麗な女性でも屋台とかですごいバクバクご飯食べてるんですね

もう昼夜問わず。

 

ぼくこの光景すごい好きなんですよ

女性がご飯バクバク食べるところ。

 

見てて気持ちいいし

あー

この国はパワーある国だわ

ってほんと好きなんです。

 

じゃ僕も負けずに食いますよ

的な?笑

 

 

そんなわけで旅で減った体重をここで少しでも戻してきます

 

 

 

 

 

 

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村

 

 

 

 

本日も最後までお読みいただきましてありがとうございます

また最後にクリックをしていただけると次回への励みになります

別サイトへとジャンプしますがワンクリック詐欺などではございませんし

クリックしていただいた方に金銭的負担がかかるようなこともございません。

僕の単なる自己満です笑


SNSのシェアやコメントはかなりモチベーションがあがるので大歓迎です

またこのブログのご意見ご感想は随時受け付けております

lee444soo@gmail.com

までいつでもメールください


またインスタでリアルタイムの写真を更新していますのでそちらもよろしくお願いします

アカウント yuki.a.k.a yonsu

 

 

 

 

 

今日のブログは写真なし&殴り書きみたいな感じですが

たまにはこういうのもありかなと笑

 

 

あさってから2泊3日でラオスへ向けて川下りです

恐らく旅最後の旅っぽい移動です

 

のんびりいろいろ考えれたらなって思います

 

では

 

 

 

 

 

 

じゃ今日はこのへんで。

 

 

よんす。

いろいろと少し考えてみた 後編の巻

 

 

 

 

みなさんこんばんわ

よんす。です

 

 

リアルタイムは6日夜9時

インドのブッタガヤという町にいます

 

 

 

昨夜しっかりと5時間遅れで出発した電車。

もちろん遅延を取り戻せる力はインド鉄道には無く

しっかりと5時間遅れでガヤ駅に到着したのは夜中の2時。

 

夜中の一人での移動は危険らしく

駅構内での野宿を余儀なくされました。

 

一応インドの鉄道駅の中には待合室があるのはあるんですけど

 

f:id:lee444soo333:20171106234741j:plain

 

こんな感じでもう人でごった返してるのです

 いちいち驚いたりはしないんですけど

いったいこの人たちはどこから来たんだと疑問ばかりが生まれます

 

この人達も列車が遅延しているからここで待っているのか?

それとも単にここを根城にしているだけなのか?

 

考えていてもしかたないので僕も眠るスペースを探し待合室をウロウロ。

 

僕基本的に旅で野宿したの空港ぐらいだったんです

基本的に野宿したくないんですね。

心が荒むような気がして笑

 

一番したくない野宿を

一番したくない国 インドでするというなんとも皮肉な話。

 

んで頭の上にホームレスのおばちゃんの足。

足の下にはホームレスのおじさんの足。

世界で一番挟まれたくないものに挟まれることに。

 

ただ驚いたのが

しっかりと熟睡した自分が朝にいたこと。

 

んーーー

成長した!!笑

特に意味の無い成長を実感した瞬間でした笑

 

っていう昨夜の話。

 

 

 

 

 

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村

 

 

 

ブログランキングに参加しています

ポチっと応援クリックをよろしくお願いします

 

 

 

 

 

 

ガンジス川について

ヒンドゥーについては前回の記事でざっくり書かせてもらいました

 

 

 

ヒンドゥー教徒の人生の目的。

輪廻転生からの解脱。

 

 

ヒンドゥー教だけでなく

仏教

イスラム

キリスト教

ユダヤ教

そのほかにも世界には多くの宗教があります。

 

 

それぞれに信仰している神があり

それぞれに人生の目的があります

 

 

もちろん無宗教の人も世界中に多くいます

 

どの宗教の人も

無宗教の人も

人間に生まれた以上

人生の目的があるはずです

 

なんで産まれたんだろう

なんで死ぬんだろう

 

生きるってなんだろう

死ぬってなんだろう

 

なんで生きるんだろう

 

人生に意味ってあるんかな

 

 

そんなこと一度は考えたことがあると思います。

 

 

 

無宗教の人が多い日本人は特に。

 

ただそれはあくまでも社会的な部分を考えることがほとんどだと思います。 

 

 

 

中米で出会ったある友達がぽろっとこんなことを言っていました

 

「最近自己啓発本とか自己啓発セミナーとか流行ってるじゃないですか?

ああいうのって日本でしか需要ないですよね?

だって宗教がある人ってその宗教の教えのもとに生きていくし死んでいくし

だから無宗教の日本人ってそういう根本的な教えとか支えが無いから

すぐ迷ったり悩んだりすると思うんです。

だからそういう意味でいうと日本人にとってそういう自己啓発本とかって

キリスト教でいう聖書みたいなもんになってんちゃうかなって思うんです。」

 

 

僕はこの発言かなり的を得てるなって思いました。

 

 

 

僕はクリスチャンです。

ですが旅に出る前は信仰心がそれほど強くなく

聖書もきちんと読んだことないし

勉強もきちんとしたこともないです。

 

だから胸を張って自分はクリスチャンって言えない部分がありました。

 

旅を通して

様々な宗教に触れ

多くの教会を訪れ

少し自分と向き合っていくうちに

心の奥に微かですが信仰心が生まれた瞬間がありました。

 

だから自分の運命、使命、目的はキリスト教のもとにあるのかなって

思うようになりました。

 

宗教的な部分で言うとですよ!

 

 

ただ今のところ上にあげた3つの答えは見つけれていません。

見つかるものでもないのかなって思う節もあります

 

でもこの旅が終わってから

そのあとに続く人生という旅の中で探しながら生きていこうって思ってます。

 

 

 

 

今の状態の僕では

ヒンドゥー教の輪廻転生も解脱も知識としては知れても

理解をするのは難しいです

 

 

それはヒンドゥー教を否定しているわけではありません。

心の底から同意が出来ないだけです。

 

多分人生の中でほんとに心の底から同意できる瞬間が訪れたら

迷うことなく改宗するでしょう

 

そんなことはありえませんが。

 

 

でもヒンドゥー教徒のように誰もが強い信仰心を持つことが出来れば

少し日本も変わっていくんかなって思うのも確かです。

 

何を信じるかは人の自由です。

それは誰にも否定できないもので

強制するものでも無いと僕は思っています

 

 

でも何か信じるものがあれば

少なくともひとりひとりの人生に目的が生まれると思います。

 

 

 

宗教とは

どう生まれ

どう生き

どう死ぬ

 

つまり人生そのもの

なのかなって思います

 

自分の信仰心

人々の人生の目的。

 

そんなものをガンジス川を眺めながら少し考えてみました。

 

 

 

 

それともうひとつ。

 

インドにはカーストの中にも

アウトカースト

不可触民

と呼ばれる人が多くいます。

 

ふさわしくない言葉で言うと

奴隷以下

の人

 

 

奴隷にすらなれない人達は

物乞いに頼らないと生きていくことが出来ません。

 

現在もまだまだ根強く残るインド・カースト社会には

ほんとうに多くの物乞いがいます。

 

世界経済の中において次なる中国と期待されるインドですが

尋常じゃない貧富の差があり

ほんとうに多くの物乞いがその日の食べモノを探し

彷徨っています

 

 

インドを旅していて多くの物乞いが僕に駆け寄ってきては

モノを食べる仕草をして

「食べものをください」

「お金をください」

と懇願してきます。

 

 

お年寄りから赤ん坊を抱えた幼女まで。

 

 

でも僕が彼らに何かをあげることは基本的にありません。

 

 

 

じーっと観察していると

僕のようになにもあげない人もいますし

何かあげる人もいます。

 

 

ちなみにインド人はカースト、輪廻転生の考えのもとで

お金や食べ物を分け与える人が結構います。

 

だから物乞いも分けてもらえて当然と思ってる人もいるらしいです

 

 

それは置いといて

物乞いに対する価値観はほんとうに人それぞれだと思います。

 

それこそ否定・肯定はお門違いだと思います。

 

 

僕が彼らに何もあげないのは

僕がその時その子に何かを恵んだところで

なにも変わらない

と思っているからです。

 

これは僕の価値観ですからね

 

僕が彼らに少量のお金を与えたところで確かに彼らの今日という日は乗り切れるかもしれません

 

でも明日になったらまた元に戻ります。

 

根本的な部分が変わらない

 

のであれば中途半端なことはしちゃいけないのかなって思ってます

 

海外旅行者の僕が中途半端なことをするわけにはいけませんし

 

 

今の僕にはどうすることも出来ない

と思っているから僕は彼らになにもしません。

 

 

ここブッタガヤがあるビハ―ル州というところは

インドで最も貧困だと言われている場所です。

 

今日到着して

町を歩いていると

すぐに5、6人の子どもが寄ってきます。

 

食べ物をください

飲み物をください

 

デリーやバラナシの子供たちとは比べ物にならないぐらい

貧しい恰好をしています。

 

追い払ったあと

少し考ました。

 

なにかあげてもよかったかな?

なんであげへんかってんやろ?

 

一人にあげたら全員にあげなあかんからあげへんのか?

根本的な解決にはならんからあげへんのか?

 

おれは彼らに何もあげないことで何か守ってるんか?

 

仮に何かを守ってるとしたら?

自分のルール?

財布?

 

しばらく考えてみましたが答えはわかりませんでした。

 

 

僕を見つけたらすぐに飛んでくる子供たち。

こうなったのは以前に訪れた人たちが彼らに何かを分け与えたから。

 

だから彼らには

外国人=ものをくれる

というイメージがあるのです

 

その考えは彼らが社会的に自立する可能性をどんどん減らしていっています。

 

彼らが自立していくために必要なのは

僕があげる食べ物ではなく

誰かがあげるお金でもなく

彼ら自信の意思だと思います。

 

年々変化していくインドの中で彼らが自立できる道は絶対に見えてくるはずです。

 

それを示すのは僕ではなく

旅行者でもなく

インドという国であるべきだと思います。

 

 

ここに書いてきた僕の考えに同意する人もいれば

反対する人もいるでしょう。

 

はたまた無関心な人もいるでしょう。

 

でもどっちでもいいんです

 

結局は自分の世界でしか生きていけないんですから。

 

ただ僕はこうして世界を旅して

少しですが違う世界を見てきて

知っている世界が増えて

だからこうして考えるきっかけをもらえました。

 

このブログを通して少しでも僕が感じたこと

考えたことを共有できればと思います

 

 

 

宗教はどっちかというと自分自身の内側のこと

 

貧困などは自分自身の外側のこと

 

 

またどこかで話すことがあればその時は

日本酒でも飲みながらじっくり語り合いましょう。

 

 

 

 

f:id:lee444soo333:20171105211500j:plain

ガンジス川付近

オレンジの服を着ている人はサドゥーと呼ばれる

放浪しながら修行をしている人です。

 

f:id:lee444soo333:20171105211335j:plain

沐浴をするサドゥー

 

彼は輪廻転生から解脱するのでしょうか

 

 

今いるブッタガヤはブッタが悟りを開いた場所として知られていて

インドにおいては珍しく仏教の寺院がたくさんあります

 

その中に日本寺がありました

 

f:id:lee444soo333:20171107002715j:plain


久しぶりの日本っぽい風景で一息ついていると

現地の小学生っぽい集団が社会見学的な感じでぞろぞろとやってきました。

 

気づいたら周りを囲まれ

f:id:lee444soo333:20171107002659j:plain記念撮影笑。

みんな写真に納まろうとぐいぐいきます。

 

f:id:lee444soo333:20171107002707j:plain


 

f:id:lee444soo333:20171107002709j:plain

両隣の子は女の子なんですけど

この無表情からすると僕の体臭がきつかったのかな。。。

 

 

 

こんな感じのこともあり

少しずつインドがなぜ人を魅了するのかわかってきた気がします

 

 

 

 

 

 

 

 

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村

 

 

 

 

 

 

本日も最後までお読みいただきましてありがとうございます

また最後にクリックをしていただけると次回への励みになります

別サイトへとジャンプしますがワンクリック詐欺などではございませんし

クリックしていただいた方に金銭的負担がかかるようなこともございません。

僕の単なる自己満です笑


SNSのシェアやコメントはかなりモチベーションがあがるので大歓迎です

またこのブログのご意見ご感想は随時受け付けております

lee444soo@gmail.com

までいつでもメールください


またインスタでリアルタイムの写真を更新していますのでそちらもよろしくお願いします

アカウント yuki.a.k.a yonsu

 

 

 

すごい長くなりましたが読んでいただいてありがとうございました

 

コメントでもいいですし

メールでもいいですし

反応を頂けますとありがたく思います

 

 

 

それでは

 

 

 

なますてーーーー