よんす。の旅。

野球一筋20年。ユニホームを脱いだ次はバックパックを背負い旅に出ます。

危うく大惨事 の巻

 

 

 

 

みなさんこんばんわ

よんす。です

 

 

リアルタイムは22日夜9時

カンボジアシェムリアップという町にいます

 

 

 

 

 

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村

 

 

 

 

11月も下旬に入ったということで

今日も応援クリックをポチッとよろしくお願いします

 

 

 

 

さてさて

久しぶりの更新ですが

タイのチェンマイからラオスに入りメコン川を2日かけてボートで下り

そのままラオスを抜けて

カンボジアへと入りました

 

 

時間とモチベーションの都合上ベトナムを飛ばしてしまい笑

カンボジアアンコールワットが旅最後の世界遺産になりそうです

 

 

 

今日はラオスで起きたちょっとした事件のお話。

 

 

 

 

 

タイとラオスの国境を越えて

ルアンパバーンという町までメコン川をボートで下りました

 

川下り自体はとても楽しく

それでいてのんびり過ごすことも出来て

これまでの旅をボケ―っと振り返ったりしてました

 

 

ラオスって今世界的にもホットな観光先になってるらしく

ボートの乗客もかなり多くの欧米人がいました

 

確かに自然が豊かで気候も穏やかな国なので

人気が出るのも納得です

 

 

f:id:lee444soo333:20171122215722j:plain

長い屋形船みたいなボート

これに乗って1泊2日合計15時間ぐらいをかけて川をのんびり下っていきます

 

f:id:lee444soo333:20171122215735j:plain

のどかな景色。

ひたすらこんな感じの景色です

かなりリラックス出来ます

 

 

f:id:lee444soo333:20171122215739j:plain

自然って美しいですね

 

欧米人って

気候が穏やかで

自然があって

ビール安くて

タバコ吸える国が大好きなのです

 

そこ考えたら日本って欧米人からしたら大変旅行しにくい国なのです

 

 

 

んで

こっからが本題。

 

無事に目的地の町に着いて

移動の疲れを癒そうと

この町にある「サウナ」に行くことに。

 

 

旅に出て1年近く経ちますが

湯舟、サウナ

そういった類のものにかなり飢えているのです笑

 

まさかラオスにサウナがあるとは思ってもいなかったので

テンションが上がります。

 

 

サウナっていっても薬草の蒸気で蒸された小屋があるみたいな感じですが

僕からしたらかなりありがたいんです。

 

入場料は150円ぐらいなので迷うことなくGO

 

 

 

早速サウナイン

 

 

うん

 

非常に良い!!!

 

丁度いい温度でじわーーーっと汗が出てきます

 

外にはウォータークーラーもあったので

何回か入って出て休憩を繰り返してました

 

 

 

何回目かのサウナを楽しんでいると

ふと現地のおじさんに声をかけられます

 

「どこから来たの?」

 

「日本から来ました」

 

ラオスは初めて?」

 

「うん。ラオスは何の食べ物がおススメ?」

 

みたいな会話をしてました。

 

 

ほんでおじさんが退出して

僕も休憩のため一旦退出。

 

休憩スペースでサッカーの放送があったのでおじさんとしばらく観戦してました。

 

 

そして僕再度入室。

つづいておじさん入室。

 

 

おじさん

「このお腹見てよ めっちゃ出てるやろ?」

 

「ははは 確かにね」

 

おじさん

「お前はあんまり出てないな」

 

「そうかなー」

 

この時おじさんの腕が僕のお腹に伸びてきます

 

 

そしてモミモミ。

 

そのあとおじさん自分のお腹をさすりさすり

 

「はっはっは」

 

なぜか上機嫌笑

 

そしてなぜかまた僕のお腹をモミモミ。

 

そしてなぜか僕のギャランドゥ別名チョレギサラダを引っ張りだします。

 

ちょっとこの行為は理解不能でしたけど

まーこれはこれで大阪のおっさんのスキンシップを思い出し

「あーラオス人もこういうスキンシップするんやー」

ぐらいに思ってました。

 

ですが

次の瞬間

 

 

おっさんの手が

 

素早く僕の股間に下りて

 

 

僕のスティックをモミモミ。。。

 

 

 

えっ?

 

 

 

おっさん

「はははー ビッグ?スモール?」

とか言いながら笑ってます

 

 

んー

確かに江戸っ子のおじさんなら理解できるスキンシップですけど

ちょっと初対面のラオス人にされたら嫌な気持ちになります

 

 

このあたりで僕の中にある種の信号が灯ります

 

 一応

 

「No big Dont touch」

 

と少しやんわり言いました

 

 

すると

 しばらくして

 

またもやモミモミしてくるではありませんか!!!

 

 

完全に赤信号。

 

このおっさん

 

 

 

 

 

 

 

 

なのかどうかは分かりませんが

多分そう。

 

 

そしてその時の状況

 

個室のサウナ

 

おっさんと二人きり

 

二人とも半裸

 

 

 

やばい

 

 

 

やばすぎる

 

 

 

まだそっち側には行きたくない。

 

 

ただなぜか

恐れよりも

怒りがこみあげてきました

 

 

 

「おい 人の息子勝手に触ってんじゃねーよこの変態おやじ」

 

って言いたい気持ちをグッと堪え

(っていうかそんな英語知らない笑)

 

ひたすらNO!!

 

 

嫌悪感を顔たっぷり滲ませると

おじさんはそれ以降触ってきませんでしたが

僕からするといつ襲われるか気が気じゃありませんよ

 

 

 

結局このおやじのせいで僕のリラックスタイムはぶっ壊され

そうそうと引き上げるハメに。。。

 

 

 

 

 

いやー

それにしても油断ならんすね笑

 

いつどこからやってくるかわからないトラブル笑

 

 

ほんとびっくりしました笑

 

 

 

僕が思春期真っ盛りだと確実にトラウマになる出来事ですが

頭の中は

「やったー ブログのネタひとつできたー」

でしたからね笑

 

 

 

 

 

 にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村

 

 

 

 

 

 

本日も最後までお読みいただきましてありがとうございます

また最後にクリックをしていただけると次回への励みになります

別サイトへとジャンプしますがワンクリック詐欺などではございませんし

クリックしていただいた方に金銭的負担がかかるようなこともございません。

僕の単なる自己満です笑


SNSのシェアやコメントはかなりモチベーションがあがるので大歓迎です

またこのブログのご意見ご感想は随時受け付けております

lee444soo@gmail.com

までいつでもメールください


またインスタでリアルタイムの写真を更新していますのでそちらもよろしくお願いします

アカウント yuki.a.k.a yonsu

 

 

 

 

それじゃまた

 

 

 

よんす。

 

 

微笑んでます の巻

 

 

 

みんさんこんばんわ

よんす。です

 

 

リアルタイムは14日夜9時

タイのチェンマイという町にいます

 

 

 

いよいよ東南アジアに入ったということで

日本との時差も2時間という距離まで近づきました

 

マックスが14時間かな?

少しずつ刻んできた移動。

飛行機

バス

ほぼほぼの手段を駆使しながら南米からここまで来ました

 

飛行機で移動するのは後いっかい。

それは日本への帰国便。

 

頭の中はZARD「負けないで」がヘビロテでまわってます

 

 

 

 

 

 

 

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村

 

 

 

 

ブログランキングに参加しています。

応援クリックを是非ポチッとよろしくお願いします。

 

 

少し関係ない話ですが

僕がこうしてブログを更新しますと

ほんとうにありがたいことに毎回数人の方がFBでシェアしてくださいます。

 

そういった応援も後押しをしてくれて更新したての記事は

平均して150人ぐらいの人に読んでいただいています。

 

 

えっ?150人も?

と思われた方もいらっしゃるでしょうし

えっ?150人しか?

と思われた方もいらっしゃることでしょう。

 

僕は10人であろうが

1000人であろうが

毎回出来る限りの力をこのブログに注いでおります。

 

そして前回の記事はなんと200人もの方に読んでいただきました。

 

本当にありがとうございます

 

 

決して数字ではございませんが

ひとつの目安として視覚的に飛び込んでくるみなさまからの後押しだと思っています。

 

 

ほんとうに残り少ないよんす。のブログを最後までどうぞよろしくお願いします。

 

 

 

 

 

 

さて

まさに修羅というか魔界というか

どんな言葉でも形容し難い国 インド を後にしまして

タイへとやってまいりました。

 

 

インドを振り返ると

振り返りたくはございませんが

不思議なもので人間の適応能力って素晴らしいもので

インドの

汚さ

臭さ

危険さ

地獄の3Kと恐れられるものでも

日が経てば経つほど慣れていくんですね。

 

よくインドを訪れた人は

もう一回行きたいと思う人と

もう二度と行くもんかと思う人の両極に分かれる

なんて言われますが

インドを終えて僕の心に聞いてみたところ

僕は

 

 

 

 

もう二度と行くもんか

 

でした笑

 

 

あ、でもそれは決してインドが嫌いになったわけではなく

僕の心のインドゲージが満たされたからです笑

 

なのでこの先インドゲージが空になることがあれば!

もう一度訪れることは全然嫌ではありません

あればの話ですが・・・笑

 

 

 

 それぐらい濃かったんですよ笑

 

 

 

 

ほんでインドからタイに飛んでですよ

バンコクの市内に着いてですよ

まず目に飛び込んできたのモノ。

 

 

セブンイレブン

 

 

もうどれだけ感動したか。

 

しかもおにぎり置いてたり

日本のパンとか置いてたり

店内のデティールが日本のコンビニと同じなんです!

 

めちゃめちゃテンション上がりましたよ!!

 

ただね

 

テンションがあがり切った後になんか複雑になってる自分に気づきました。

 

「あっ もう日本すぐそこやねんな。

そうか

じゃあ

もう旅の終わりもすぐそこやねんな。」

 

 

日本に帰るのはすごく楽しみですし

日本の食べ物、お酒を飲むのもそう

友達に会うのもそう

帰国が待ち遠しい気持ちは確かにあります。

 

ただそれと同時に

旅が終わってしまう悲しい気持ちがあるのも確かです。

 

なぜかタイにきてからその気持ちが強くなってきました。

 

 

 

バンコクは想像以上に活気があって

日本食レストランもかなりあり

コンビニに行けば日本の商品が普通に並んでいて

 

テンションは上がったけどこれは旅ではない。

 

 

 

 

帰国がすごいスピードで僕に自分に近づいてきました。

 

でも近づいてくる帰国に負けないスピードで

最後まで走り抜けたいと思います。

 

 

 

ほんでタイですが

飯がとてつもなく美味い!!

 

もう何食ってもうまい!!

そして安い!!!!

 

なんやろあの

「沁みるわ~~~」

って味。

ほんと久しぶりに感じました笑

 

なのでいっつも腹減るのが待ち遠しいです笑

 

 

タイが人気ある国なのがすごい理解できます。

飯美味い

そこまで汚くない

人優しい

微笑み

安全

交通便利

 

それに引き換えインド

 

飯まずい(カレー)

国全体がトイレ

人鬱陶しい

近づいてくるやつ詐欺師か物乞い

交通不便

 

 

 

そら旅行者タイ行くわ!!笑

 

 

あと

タイの女性って綺麗な人多いんですけど

そんな綺麗な女性でも屋台とかですごいバクバクご飯食べてるんですね

もう昼夜問わず。

 

ぼくこの光景すごい好きなんですよ

女性がご飯バクバク食べるところ。

 

見てて気持ちいいし

あー

この国はパワーある国だわ

ってほんと好きなんです。

 

じゃ僕も負けずに食いますよ

的な?笑

 

 

そんなわけで旅で減った体重をここで少しでも戻してきます

 

 

 

 

 

 

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村

 

 

 

 

本日も最後までお読みいただきましてありがとうございます

また最後にクリックをしていただけると次回への励みになります

別サイトへとジャンプしますがワンクリック詐欺などではございませんし

クリックしていただいた方に金銭的負担がかかるようなこともございません。

僕の単なる自己満です笑


SNSのシェアやコメントはかなりモチベーションがあがるので大歓迎です

またこのブログのご意見ご感想は随時受け付けております

lee444soo@gmail.com

までいつでもメールください


またインスタでリアルタイムの写真を更新していますのでそちらもよろしくお願いします

アカウント yuki.a.k.a yonsu

 

 

 

 

 

今日のブログは写真なし&殴り書きみたいな感じですが

たまにはこういうのもありかなと笑

 

 

あさってから2泊3日でラオスへ向けて川下りです

恐らく旅最後の旅っぽい移動です

 

のんびりいろいろ考えれたらなって思います

 

では

 

 

 

 

 

 

じゃ今日はこのへんで。

 

 

よんす。

いろいろと少し考えてみた 後編の巻

 

 

 

 

みなさんこんばんわ

よんす。です

 

 

リアルタイムは6日夜9時

インドのブッタガヤという町にいます

 

 

 

昨夜しっかりと5時間遅れで出発した電車。

もちろん遅延を取り戻せる力はインド鉄道には無く

しっかりと5時間遅れでガヤ駅に到着したのは夜中の2時。

 

夜中の一人での移動は危険らしく

駅構内での野宿を余儀なくされました。

 

一応インドの鉄道駅の中には待合室があるのはあるんですけど

 

f:id:lee444soo333:20171106234741j:plain

 

こんな感じでもう人でごった返してるのです

 いちいち驚いたりはしないんですけど

いったいこの人たちはどこから来たんだと疑問ばかりが生まれます

 

この人達も列車が遅延しているからここで待っているのか?

それとも単にここを根城にしているだけなのか?

 

考えていてもしかたないので僕も眠るスペースを探し待合室をウロウロ。

 

僕基本的に旅で野宿したの空港ぐらいだったんです

基本的に野宿したくないんですね。

心が荒むような気がして笑

 

一番したくない野宿を

一番したくない国 インドでするというなんとも皮肉な話。

 

んで頭の上にホームレスのおばちゃんの足。

足の下にはホームレスのおじさんの足。

世界で一番挟まれたくないものに挟まれることに。

 

ただ驚いたのが

しっかりと熟睡した自分が朝にいたこと。

 

んーーー

成長した!!笑

特に意味の無い成長を実感した瞬間でした笑

 

っていう昨夜の話。

 

 

 

 

 

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村

 

 

 

ブログランキングに参加しています

ポチっと応援クリックをよろしくお願いします

 

 

 

 

 

 

ガンジス川について

ヒンドゥーについては前回の記事でざっくり書かせてもらいました

 

 

 

ヒンドゥー教徒の人生の目的。

輪廻転生からの解脱。

 

 

ヒンドゥー教だけでなく

仏教

イスラム

キリスト教

ユダヤ教

そのほかにも世界には多くの宗教があります。

 

 

それぞれに信仰している神があり

それぞれに人生の目的があります

 

 

もちろん無宗教の人も世界中に多くいます

 

どの宗教の人も

無宗教の人も

人間に生まれた以上

人生の目的があるはずです

 

なんで産まれたんだろう

なんで死ぬんだろう

 

生きるってなんだろう

死ぬってなんだろう

 

なんで生きるんだろう

 

人生に意味ってあるんかな

 

 

そんなこと一度は考えたことがあると思います。

 

 

 

無宗教の人が多い日本人は特に。

 

ただそれはあくまでも社会的な部分を考えることがほとんどだと思います。 

 

 

 

中米で出会ったある友達がぽろっとこんなことを言っていました

 

「最近自己啓発本とか自己啓発セミナーとか流行ってるじゃないですか?

ああいうのって日本でしか需要ないですよね?

だって宗教がある人ってその宗教の教えのもとに生きていくし死んでいくし

だから無宗教の日本人ってそういう根本的な教えとか支えが無いから

すぐ迷ったり悩んだりすると思うんです。

だからそういう意味でいうと日本人にとってそういう自己啓発本とかって

キリスト教でいう聖書みたいなもんになってんちゃうかなって思うんです。」

 

 

僕はこの発言かなり的を得てるなって思いました。

 

 

 

僕はクリスチャンです。

ですが旅に出る前は信仰心がそれほど強くなく

聖書もきちんと読んだことないし

勉強もきちんとしたこともないです。

 

だから胸を張って自分はクリスチャンって言えない部分がありました。

 

旅を通して

様々な宗教に触れ

多くの教会を訪れ

少し自分と向き合っていくうちに

心の奥に微かですが信仰心が生まれた瞬間がありました。

 

だから自分の運命、使命、目的はキリスト教のもとにあるのかなって

思うようになりました。

 

宗教的な部分で言うとですよ!

 

 

ただ今のところ上にあげた3つの答えは見つけれていません。

見つかるものでもないのかなって思う節もあります

 

でもこの旅が終わってから

そのあとに続く人生という旅の中で探しながら生きていこうって思ってます。

 

 

 

 

今の状態の僕では

ヒンドゥー教の輪廻転生も解脱も知識としては知れても

理解をするのは難しいです

 

 

それはヒンドゥー教を否定しているわけではありません。

心の底から同意が出来ないだけです。

 

多分人生の中でほんとに心の底から同意できる瞬間が訪れたら

迷うことなく改宗するでしょう

 

そんなことはありえませんが。

 

 

でもヒンドゥー教徒のように誰もが強い信仰心を持つことが出来れば

少し日本も変わっていくんかなって思うのも確かです。

 

何を信じるかは人の自由です。

それは誰にも否定できないもので

強制するものでも無いと僕は思っています

 

 

でも何か信じるものがあれば

少なくともひとりひとりの人生に目的が生まれると思います。

 

 

 

宗教とは

どう生まれ

どう生き

どう死ぬ

 

つまり人生そのもの

なのかなって思います

 

自分の信仰心

人々の人生の目的。

 

そんなものをガンジス川を眺めながら少し考えてみました。

 

 

 

 

それともうひとつ。

 

インドにはカーストの中にも

アウトカースト

不可触民

と呼ばれる人が多くいます。

 

ふさわしくない言葉で言うと

奴隷以下

の人

 

 

奴隷にすらなれない人達は

物乞いに頼らないと生きていくことが出来ません。

 

現在もまだまだ根強く残るインド・カースト社会には

ほんとうに多くの物乞いがいます。

 

世界経済の中において次なる中国と期待されるインドですが

尋常じゃない貧富の差があり

ほんとうに多くの物乞いがその日の食べモノを探し

彷徨っています

 

 

インドを旅していて多くの物乞いが僕に駆け寄ってきては

モノを食べる仕草をして

「食べものをください」

「お金をください」

と懇願してきます。

 

 

お年寄りから赤ん坊を抱えた幼女まで。

 

 

でも僕が彼らに何かをあげることは基本的にありません。

 

 

 

じーっと観察していると

僕のようになにもあげない人もいますし

何かあげる人もいます。

 

 

ちなみにインド人はカースト、輪廻転生の考えのもとで

お金や食べ物を分け与える人が結構います。

 

だから物乞いも分けてもらえて当然と思ってる人もいるらしいです

 

 

それは置いといて

物乞いに対する価値観はほんとうに人それぞれだと思います。

 

それこそ否定・肯定はお門違いだと思います。

 

 

僕が彼らに何もあげないのは

僕がその時その子に何かを恵んだところで

なにも変わらない

と思っているからです。

 

これは僕の価値観ですからね

 

僕が彼らに少量のお金を与えたところで確かに彼らの今日という日は乗り切れるかもしれません

 

でも明日になったらまた元に戻ります。

 

根本的な部分が変わらない

 

のであれば中途半端なことはしちゃいけないのかなって思ってます

 

海外旅行者の僕が中途半端なことをするわけにはいけませんし

 

 

今の僕にはどうすることも出来ない

と思っているから僕は彼らになにもしません。

 

 

ここブッタガヤがあるビハ―ル州というところは

インドで最も貧困だと言われている場所です。

 

今日到着して

町を歩いていると

すぐに5、6人の子どもが寄ってきます。

 

食べ物をください

飲み物をください

 

デリーやバラナシの子供たちとは比べ物にならないぐらい

貧しい恰好をしています。

 

追い払ったあと

少し考ました。

 

なにかあげてもよかったかな?

なんであげへんかってんやろ?

 

一人にあげたら全員にあげなあかんからあげへんのか?

根本的な解決にはならんからあげへんのか?

 

おれは彼らに何もあげないことで何か守ってるんか?

 

仮に何かを守ってるとしたら?

自分のルール?

財布?

 

しばらく考えてみましたが答えはわかりませんでした。

 

 

僕を見つけたらすぐに飛んでくる子供たち。

こうなったのは以前に訪れた人たちが彼らに何かを分け与えたから。

 

だから彼らには

外国人=ものをくれる

というイメージがあるのです

 

その考えは彼らが社会的に自立する可能性をどんどん減らしていっています。

 

彼らが自立していくために必要なのは

僕があげる食べ物ではなく

誰かがあげるお金でもなく

彼ら自信の意思だと思います。

 

年々変化していくインドの中で彼らが自立できる道は絶対に見えてくるはずです。

 

それを示すのは僕ではなく

旅行者でもなく

インドという国であるべきだと思います。

 

 

ここに書いてきた僕の考えに同意する人もいれば

反対する人もいるでしょう。

 

はたまた無関心な人もいるでしょう。

 

でもどっちでもいいんです

 

結局は自分の世界でしか生きていけないんですから。

 

ただ僕はこうして世界を旅して

少しですが違う世界を見てきて

知っている世界が増えて

だからこうして考えるきっかけをもらえました。

 

このブログを通して少しでも僕が感じたこと

考えたことを共有できればと思います

 

 

 

宗教はどっちかというと自分自身の内側のこと

 

貧困などは自分自身の外側のこと

 

 

またどこかで話すことがあればその時は

日本酒でも飲みながらじっくり語り合いましょう。

 

 

 

 

f:id:lee444soo333:20171105211500j:plain

ガンジス川付近

オレンジの服を着ている人はサドゥーと呼ばれる

放浪しながら修行をしている人です。

 

f:id:lee444soo333:20171105211335j:plain

沐浴をするサドゥー

 

彼は輪廻転生から解脱するのでしょうか

 

 

今いるブッタガヤはブッタが悟りを開いた場所として知られていて

インドにおいては珍しく仏教の寺院がたくさんあります

 

その中に日本寺がありました

 

f:id:lee444soo333:20171107002715j:plain


久しぶりの日本っぽい風景で一息ついていると

現地の小学生っぽい集団が社会見学的な感じでぞろぞろとやってきました。

 

気づいたら周りを囲まれ

f:id:lee444soo333:20171107002659j:plain記念撮影笑。

みんな写真に納まろうとぐいぐいきます。

 

f:id:lee444soo333:20171107002707j:plain


 

f:id:lee444soo333:20171107002709j:plain

両隣の子は女の子なんですけど

この無表情からすると僕の体臭がきつかったのかな。。。

 

 

 

こんな感じのこともあり

少しずつインドがなぜ人を魅了するのかわかってきた気がします

 

 

 

 

 

 

 

 

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村

 

 

 

 

 

 

本日も最後までお読みいただきましてありがとうございます

また最後にクリックをしていただけると次回への励みになります

別サイトへとジャンプしますがワンクリック詐欺などではございませんし

クリックしていただいた方に金銭的負担がかかるようなこともございません。

僕の単なる自己満です笑


SNSのシェアやコメントはかなりモチベーションがあがるので大歓迎です

またこのブログのご意見ご感想は随時受け付けております

lee444soo@gmail.com

までいつでもメールください


またインスタでリアルタイムの写真を更新していますのでそちらもよろしくお願いします

アカウント yuki.a.k.a yonsu

 

 

 

すごい長くなりましたが読んでいただいてありがとうございました

 

コメントでもいいですし

メールでもいいですし

反応を頂けますとありがたく思います

 

 

 

それでは

 

 

 

なますてーーーー

いろいろと少し考えてみた 前編の巻

 

 

 

みなさんこんばんわ

よんす。です

 

 

リアルタイムは5日 夕方6時インドのバラナシにいます

 

ほんとは4時半の電車で次の町へ移動する予定だったんですけど

なんと電車が4時間遅延しているので足止め喰らってます

 

インドの電車ってよく遅延することで有名で

ひどい時は12時間とか遅延するみたいなんですよ

 

12時間ですよ?

予定もへったくれもないやんけって感じですよ

 

まーそれに比べたら4時間はまだマシかなって思うことにします

 

 

 

 

 

 

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村

 

 

 

 

ブログランキングに参加しています

あなたのポチが次の記事への励みになりますのでどうぞよろしくお願いします

 

 

 

 

 

 

さてさて

みなさんはインドのバラナシっていう町ご存知ですか?

 

バラナシにはインドの代名詞的存在の

ガンジス川

が流れてます。

 

 

ただの川?

と思うこと無かれ

 

ガンジス川ヒンドゥー教徒にとって聖なる川であり

そんな川が流れているバラナシは聖地なのであります

 

 

なので多くのヒンドゥー教徒がこのガンジス川を目指して集まってくるのです

 

f:id:lee444soo333:20171105191608j:plain

 

そして辿り着いたガンジス川で人々は

「沐浴」

を行います。

 

ガンジス川で体を洗うことによって様々な罪を洗い流し

体を清めることが目的です

 

ガンジス川ではそのように沐浴をしている人を多く見かけます

 

f:id:lee444soo333:20171105191700j:plain

 

中にはここを訪れている日本人が沐浴をしている姿も見かけます

が!!

僕は絶対しません笑

 

なぜかって?

 

汚いから

 

何故汚いかを調べるとインドという国が良く見えてくるのです

 

 

 

インドはいわずもがな国民の多く(ほぼ90%ぐらい?)

ヒンドゥー教徒です

 

ヒンドゥー教がどんな宗教なのか興味がある方は是非ご自分で調べてみてください笑

 

僕もきちんと理解はしていませんが。。。

 

 

ヒンドゥー教の基本概念のひとつが

 

「輪廻転生」

 

仏教の基本概念でもある輪廻転生

これはつまり

 

「死んでもまた生まれ変わる」

 

という意味です。

 

よく死んだら天国に行くだとか

お前は地獄行きだー

とか耳にしますけど

ヒンドゥー教では死んでも肉体が変わり

また生まれ変わると考えられています

 

そこに付け加えて

「今の体で善い行いを行えば来世ではより良い身分で生まれることが出来る

反対に悪い行いばかりしているとより悪い身分で生まれ変わることになる」

という考えが根本的にあります

 

インド国民の約90%に。

 

良い身分、悪い身分というのは

具体的にいうと「カースト

つまり階級です。

 

インド=カースト制度

ってイメージがある人もいらっしゃるでしょうし

カースト制度ってなに?って人もいらっしゃると思いますが

興味のある人はご自分で調べてみてください笑

 

簡単に言うと

 

現在では少しずつ和らいできていますが

その昔インドは完全なる階級社会で

 

商人の家庭に生まれると商人にしかなれず

奴隷の家庭に生まれると奴隷にしかなれない

 

まさに生まれ落ちた瞬間自分の運命は決まっている

 

そんな時代がとても長く続いていました。

 

この階級は自分の頑張りでは変えようのないものです。

 

そこで輪廻転生の考えのもと

せめて来世では少しでも良い身分に生まれようと

みんなその階級での仕事に励んでいました。

 

 

 

話が少し逸れつつありますが、

生まれ変わってばっかりじゃ苦しいだけやん!

生まれては苦しんで死に

また生まれては苦しんで死に

 

その無限ループなんてむごすぎる!

 

 

 

ここからがガンジス川の出番です

 

日々ガンジス川で体を清め

現世の肉体と魂が滅びる時

ヒンドゥー教徒は自分の亡骸がガンジス川で永遠に清めまることを望みます

 

 

さすがに死体をそのまま流し続けるといつかガンジス川が死体で埋まっちゃうので

 

火葬をして骨と灰をガンジス川に流し、魂が清められることで

輪廻転生から解脱することが出来ると考えられています。

 

この輪廻転生からの解脱こそがヒンドゥー教の最大の目的なのです

 

すなわち

ループから抜け出し

天国へ行こう!!

 

これこそがヒンドゥー教徒の人生の目的なのです

 

ただ死ぬだけじゃ天国には行けない

のがヒンドゥー教の考えなのです

 

 

 

ちなみに最近日本で大人気の

「ヨガ」

 

日本でのヨガは健康の為に行われているのがほとんどと思いますが

本来はヒンドゥー教徒の解脱をする為の修行なのです

 

 

さてと

 

インド国民の約90%がヒンドゥー教でしたよね

そのヒンドゥー教の目的は輪廻転生からの解脱でしたよね

 

ってことはインド国民の約90%がこのガンジス川を死に場所として求めてやってきて

自分の骨を川に流すことを望みます。

 

んでその所作が過去何千年から現在に至るまでひたすら続けられています。

 

 

ガンジス川はインド人の骨と灰だらけの川ということに

必然的になっていきます

 

 

そんでそんで

火葬には大変な費用がかかり

カーストが低い人達はとてもじゃないけど出来ません。

 

 

でも川で清めないと輪廻転生から解脱できないし。。。

 

じゃあどうするか。

 

 

死体をそのまま流します。

 

 

もう一回言います

 

 

死体をそのまま川に流します

 

 

最近でこそ政府が力を入れ始めたので川は少しずつ綺麗になっているらしいですが

少し前だと人間の死体はもちろん

犬や牛の死体もぷかぷか浮いていたらしいです。

 

かなり長くなりましたが

汚いっていう意味わかってもらえましたか?

もちろん神聖な川だということを理解した上でですよ

 

ヒンドゥー教徒ならまだしも

僕はそのような川にはとてもじゃないけど入れません。

 

 

っていうか生と死を司る神聖な場所に興味本位で入ったらあかんような気がします。

(これはきれいごとで単に体調壊すのが怖いだけ)

 

なので川を眺め

沐浴をしている人を眺め

火葬されている人を眺め

川へと還っていく魂を眺め

 

ながら

いろいろと考えました。

 

 

続きは後編へ。

 

 

 

 

 

 

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村

 

 

 

 

 

本日も最後までお読みいただきましてありがとうございます

また最後にクリックをしていただけると次回への励みになります

別サイトへとジャンプしますがワンクリック詐欺などではございませんし

クリックしていただいた方に金銭的負担がかかるようなこともございません。

僕の単なる自己満です笑


SNSのシェアやコメントはかなりモチベーションがあがるので大歓迎です

またこのブログのご意見ご感想は随時受け付けております

lee444soo@gmail.com

までいつでもメールください


またインスタでリアルタイムの写真を更新していますのでそちらもよろしくお願いします

アカウント yuki.a.k.a yonsu

 

 

 

 

ソフトバンクが日本一になりましたねー

旅に出た時はキャンプインすらしていなかったのに

気づけば全日程が終了しちゃいました

 

 

随分経たなー

 

 

旅の全日程終了も見えています

試合が終わるまで何が起こるか分かりませんので

引き続き気を引き締めて旅していきます

 

 

 

では。

 

 

 

よんす。

 

修羅の国 インド の巻

 

 

 

 

みなさんこんばんわ

よんす。です

 

 

 

リアルタイムは31日夜9時

インドのアーグラーという町にいます

 

 

久しぶりの更新です

 

インドに入り10日程経ちましたが

僕はいたって健康&元気に毎日楽しく過ごしてます

そこまでカレーに埋もれてません

 

適度にチャーハン食ってます

 

てか旅で1番食べた料理は間違いなくチャーハンです

全世界の中華料理屋さんにこの場を借りてお礼を言いたいです

 

もう中国人のことバカにしません。

 

 

やっぱりというか

なんというか

インドはWIFIが安定してないので頻繁に更新は出来ませんが

ゆるーく更新していこうと思います

 

 

 

 

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村

 

 

 

 

ブログランキングに参加しています

面白かったり暇つぶしになったなー

って方は是非ワンクリックよろしくお願いします

 

 

 

 

 

さて

 

さて

 

恐らく残りの旅で最大のハイライトになるであろうインドに入り

早くも10日程経ちました

 

 

インドに入る前に

「インドはやばい」

とか

「インドはえぐい」

とか

「インドはすごい」

とか

曖昧ながら好奇心を掻き立てられるような話ばっかり聞いていたので

すごい楽しみにしてインドに入りました

 

 

 

インドに降り立った第1印象

 

 

空気きったね!!!

 

 

大気汚染って今までの国では全然感じなかったんですけど

インドの大気汚染

格別でした。

 

 

 

そして僕を待ち構えてた

 

 

人!!!

 

牛!!!

 

犬!!!

 

ねずみ

ねずみ

ねずみ!!!

 

う○こ

うん○

○んこ!!!

 

ゴミ

ゴミ

ゴミ!!!

 

車!!!

轟きです

 

 

 

なのです

 

 

全てが大量です

 

もうとりあえず

ありとあらゆるものが町に溢れかえっていて

まさにカオスっていう言葉がぴったりです

 

 

まーでも

これまで多くの途上国を旅してきたので

インドが特別ってわけでもないんですけど

まじで汚いです

 

っていうか臭いがきついです

 

天王寺動物園×天王寺動物園

 

といい勝負してます

 

 

 

空気汚染はこれまでの旅では感じなかったんですけど

インドはもう目に見えてわかるほど空気が汚いのです。

 

ちょっと遠くにある建物が見えません。

 

 

町を歩けば

 

オートリキシャ―のおっさんに声をかけられ

犬にはワンワン吠えられ

う〇こを踏み散らかし

牛に足止めを食らい

体はススで真っ黒。

 

 

んでいっちばん僕を鬱陶しくさせるのが

 

クラクション

 

これね

インド来たことある人は分かると思いますけど

まじで鬱陶しいからね!

 

本気で殴りたくなるからね

 

 

ただでさえ溢れかえってる車、バイク、オートリキシャ―が

もうこれでもかとばかり

クラクションを鳴らしまくるのです

 

まじで1秒たりとも鳴りやみません

 

 

っていうかインド人は恐らくクラクションの使い方勘違いしてると思います。

 

絶対とりあえずの惰性で鳴らしてます。

 

 

それがまじで鬱陶しいです。

 

交通もめっちゃくちゃです

 

道路に引いてある線ってなんのためにあるか知ってる?

って聞きたくなるほど

彼らに車線の概念は無く

 

我先にと追い越し追い抜き

ただひたすら前を目指し

逆車線もなんのその

おかげで渋滞通り越して交通マヒがあちこちで。

 

心の底から思います

 

「こいつらはバカなのか?

こうしたらこうなるとか

ああしたらああなるとか

考えないのか?

それとも根本的に違うのか?」

 

答えは明確。

 

根本的に違う。

 

てへ

 

 インド人全員大阪ドームに詰め込んで

門真教習所の教官に交通ルールの教育してほしいです

 

でもインドは

凶悪犯罪が無い分中南米に比べると

随分歩きやすくはありますが

別の部分でかなり疲れます。

 

プップー

 

クルマ避けたー

おっとバイクきたー

避けたー

 

ワンワンワン

うわ犬きたー

牛寝てるー

 

の連続。

 

 

 

 

 

信号は無く

交通弱者がほんまに交通弱者。

道路の横断がとっても大変。

 

 

 

人々は騙す相手を探し目をぎらつかせ

犬どもは餌を探し目をぎらつかせ

牛どもはところかまわずう〇こをまき散らせ

 

とりあえずすんごい汚いです笑

 

それしかないです笑

 

 

でもインド人ってすごい純粋というか

目をキラキラさせてる人も多いし

可愛いらしいやつが多いのも確かです

 

 

多分こういう部分が人をインドに惹きつけてるのかなって思います

 

その分

ありとあらゆる生物が旅行者の隙を狙ってるので

1秒たりとも油断は出来ません。

 

 

 

 

3週間じゃ全然インドのこと把握できないと思いますけど

とりあえず喰らいついていこうと思います

 

f:id:lee444soo333:20171029182605j:plain

 

これはある駅の出口付近。

これぐらいは可愛いらしいね

 

 

明日はタージマハルですわ。

 

 

またブログ書きます。

 

 

今日のブログおしまい。

 

面白かった人は上に戻ってポチしてってねー

 

 

インスタのフォローもよろしくです

いざ最終章 の巻

 

 

 

みなさんこんばんわ

よんす。です

 

 

 

リアルタイムは19日昼の12時

トルコのイスタンブールにいます

 

 

 

 10日滞在したトルコとも今日でお別れです

 

次の目的地は・・・

 

 

 

 

 

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村

 

 

 

 

 

ブログランキングに参加しています。

愛のワンクリックよろしくお願いします。

 

 

 

 

 

はい

気づけば

っていうか

かなりのハイスピードでヨーロッパを駆け抜けた僕。

 

スペインから入りトルコ目指して一気に横縦断してきました。

 

 

そしてここトルコではやらなくてはいけないことがあったのです。

 

それは

 

 

インドビザの取得

 

 

インドは行きたかった国のひとつ。

 

 

ハンガリー辺りから西回りで世界一周している旅人と出会う機会が増えたのですが

誰に聞いても

 

「インドはやばい」

 

「インドは違う」

 

との話を聞きました

 

よく聞くのが

インドはもう一回行きたくなる人ともう二度と行きたくないって思う人との

両極に別れるそうです

 

まー

インドじゃなくてもどこの外国もそんな感じと思うけど。

 

 

 

インドには

未だ根強く残るカースト制度。

混沌とした町。

鬱陶しいほどの人。

 

否が応でも旅人レベルが上がるこの国は

バックパッカーは避けて通れない国なのです。

 

 

中南米を抜けたものの

なにか物足らない日々。

 

刺激の無いヨーロッパ。

 

 

中南米で伸びに伸びた僕の鼻っ柱をポキッとへし折ってくれるのか

はたまた

なんや こんなもんか

となるのか

今からとても楽しみです

 

 

 

インド人は嘘つきばっかりって聞きますけど

中南米と違って銃はそこまで流通してないと思うので

なんかあったら拳で語ろうかなって思ってます

 

 

 

んで

そのインド。

なんと入るにはビザの取得が必須。 

 

入国さえしたらどこまでも適当な国インドのくせに

入国するための手続きは相当めんどうなんです。

 

日本パスポート所持者はアライバルでとれるらしいんですけど

僕は韓国パスポートなので取得しなければなりません

 

アジアから周ってる人はどこか周辺国で簡単に取れるらしいんですけど

東回りの僕はトルコが一番取りやすいって話を聞いたので

トルコに長めに滞在してビザを取得することにしました。

 

 

主に

観光ビザ

Eビザ

があって

長く滞在する人は観光ビザを取ります

 

この手続きがまー面倒。

ネットで専用フォームに入力して

大使館と面接のアポ取って

申請用紙の不備があったら一からやり直して

んで通ったら1週間ほど待って

始めてビザがおります

 

他に

入国、出国チケットのコピーも必要やし

顔写真も指定のサイズが必要やし

とりあえず面倒なんです

 

 なんかルールもよく変わるらしいし

 

 

僕は3週間の滞在予定なのでEビザの取得を目指しました。

 

Eビザもネットで専用フォームに入力して

顔とパスポートの写真を貼り付けて

 

と普通のビザよりは断然楽なんですけど

それでも結構めんどうでした

 

 

まーそんなこんなの段階を経て

無事にビザをゲット出来たんですけどね

 

 

 

72時間以内で取れるはずだったんですけど

僕はしっかり74時間後に届きましたけどね

 

 

すでにインドから挑発されてますよね

 

ばっちばちいったろと思います

 

 

 

 

 

あー

お腹壊すんいややなー

 

 

 

 

そんな感じで

今日このあとトルコからインドに一気に飛びます

 

 

 

そしていよいよ旅も残り2か月を切りました

 一応トルコもアジア?のくくりやと思いますが

インドに入ったら日本がぐっと近くなります

 

 

インドに3週間滞在して

そっから

タイ

ラオス

ベトナム

カンボジア

を1カ月内に周り

マレーシアを渡り

シンガポールが最後の国になる予定です

 

最後のアジア旅です

 

 

もう目の前です。

 

 

ほんとのほんとに最終章です

 

 

 

旅を振り返るのはまだ少し早いですが

ここまでほんとにノートラブルで来れたことに感謝しています

そして90近く書いてきた僕のブログにお付き合い頂いた皆様に感謝しています

 

このままトラブルなしで日本に帰れるように

ブログも最後まで頑張って書いていきますので

あと少しお付き合い頂ければと思います。

 

 

 

 

そして東南アジア旅に参加してくれる人、募集してます

 

時間的に厳しいかもしれませんが

この機会に少しでも旅しませんか?

 

いつでも連絡待ってます

 

 

 

待っとけよインド

 

 

今回のヨーロッパ旅は少し短い期間でしたがそれでも

なかなか意義深い時間を過ごせたかなって思ってます

 

単発の旅行じゃ行かないであろう国々を周れたのもそう

歴史に触れられたのもそう

中南米とは少し違った意味で充実した旅でした

 

 

でも恐らく今後もう一回訪れる国は無いと思いますが笑

 

 

 

そんな感じでヨーロッパ旅ここに完結です

 

いざアジア編へ

 

 

 

 

 

 

よろしくお願いします

 

 

 

 

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村

 

 

 

 

 

本日も最後までお読みいただきましてありがとうございます

また最後にクリックをしていただけると次回への励みになります

別サイトへとジャンプしますがワンクリック詐欺などではございませんし

クリックしていただいた方に金銭的負担がかかるようなこともございません。

僕の単なる自己満です笑


SNSのシェアやコメントはかなりモチベーションがあがるので大歓迎です

たこのブログのご意見ご感想は随時受け付けております

lee444soo@gmail.com

までいつでもメールください


またインスタでリアルタイムの写真を更新していますのでそちらもよろしくお願いします

アカウント yuki.a.k.a yonsu

 

 

 

 

よんす。

ざっくりトルコ の巻

 

 

 

みなさんこんばんわ

 

よんす。です

 

 

 

リアルタイムは18日お昼の1時

カッパドキアからイスタンブールに帰ってきました

 

もちろん夜行バスで。

 

でもそろそろ慣れて来たんでしょうね

かなりぐっすり眠れました笑

 

起きたらバスターミナル的な笑

 

バスの車内が乾燥しまくりで

起きたら鼻くそがかっぴかぴでしたけどね

 

 

 

 

 

 

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村

 

 

 

 

 

ブログランキングに参加してます

応援クリックをポチッとよろしくお願いします

 

 

 

 

 

 

さてさて

前日の全くの適当ヨーロッパブログでしたが

あちらこちらから

「えらい手抜きやな」

とか

「適当やな」

とか

「おもんない」

とか

「しね」

とか

散々な感想をいただきましたが

 

言っときますけどね

90記事近く書いて

それでいて弾丸旅してたら

もうネタ無いんですよ。

 

ヨーロッパとか特に!笑

 

でもね

これからはアジア行くからね

インドとか行くからね

嫌でもネタだらけなるからね

期待して待っててね。

 

 

 

さあ

 

ブルガリアから夜行バスでトルコに入ってきた僕。

 

バスで一晩走っただけやのに

トルコに着いた瞬間

気候

空気

雰囲気

全てが変わりました。

 

こんな劇的な変化はちょっと初めてです

 

 

イスラム教圏に入ったのが第一の要因でしょうけど

ヨーロピアンから一気に

エスニック系のみるからにスパイス効いてる顔になります

 

町にはモスクがあちこちにあり

1日5回しっかりコーランが流れ

流れてくる聞いたことないリズムの音楽

 

久々によその国に来た感覚です。

 

 

んで

バスターミナルから宿に移動したんですけど

野良犬が多いんですよね

 

しかもおっきめの

 

f:id:lee444soo333:20171018171305j:plain

 

宿を探して歩いてたら

この二番目ぐらいの犬とばっちり目あって

グルルルとか言いながら近づいてくるんですよね

 

普通に朝一ですよ

全然いらんサプライズですよ

万が一噛まれたりしたら即病院ですよ

 

犬ってだいたい距離保つじゃないですか

それがこいつガンガン距離詰めてくるんですよ

 

最悪黄金の右足でコリエシュートぶちかます準備してましたけど

僕の覇気を察知したのか

向こうから離れていきました。

 

よかった

 

でもちょっとトルコ嫌いです笑

 

町を歩く人もやっぱりイスラム教徒が多くて

f:id:lee444soo333:20171018173724j:plain

 

モスクもたくさんあって

f:id:lee444soo333:20171018173752j:plain

ムスリムには六信五行の義務があり

天使

啓典

預言者(ムハンマド

来世

天命

を信じ

信仰告白

礼拝

断食

喜捨

巡礼

を行います

 

礼拝の時間にはモスクに多くの人がつめかけてメッカの方角に祈りをささげています

f:id:lee444soo333:20171018174508j:plain

こういうのってホントは写真とか撮るのは失礼なんですけどね。

ごめんなさい!!

 

ただ町を歩いていてモスクに訪れる人もいるんですけど

そうじゃない人もたくさんいます

 

これには驚きです

 

てっきりほとんどの国民は信仰心が強いものだと思ってたんですけど

やっぱり若い人を中心に信仰が弱まってるんかなって感じました。

 

 

機会があったらイスラム教の勉強もしたいですね

 

 

 

 

 

トルコでの目的は主にインドビザの取得で

10日ほどの滞在予定だったんですけど

ビザが思いのほかすぐに取れて、時間を持て余したので

カッパドキアっていう地域に行くことにしました

 

 

カッパドキアってご存知ですか?

あの気球が有名な場所です

 

 

イスタンブールから夜行バスで12時間

到着した町はイスタンブールとはかなりの変わりようです

イスタンブール

f:id:lee444soo333:20171018172542j:plain

こんな感じで海が近くて

高層ビルもあって

人も多く

さすが東西の交易点って感じなんですけど

 

カッパドキア

f:id:lee444soo333:20171018175004j:plain

 

こんな感じの荒野が広がっていて

人も少なく

静かでのどか。

 

南米以来久々の広大な景色に感動。

 

f:id:lee444soo333:20171018175108j:plain

写真撮りたくなるよね

 

 

 

到着した次の日の早朝に熱気球ツアーに参加してきました

 

 

ピックアップが来る時はまだ真っ暗です

 

だんだんと夜が明け初め

向こうのほうで気球が組み立てられます

f:id:lee444soo333:20171018175431j:plain

浮かび上がる気球

f:id:lee444soo333:20171018175417j:plain

僕が乗る気球も組み立てが始まります

 

f:id:lee444soo333:20171018175832j:plain

風と火を送り膨らまして

 

f:id:lee444soo333:20171018175828j:plain

よいしょ

 

 

f:id:lee444soo333:20171018180028j:plain

ファイヤー

 

あちこちで気球が飛び始めます

 

f:id:lee444soo333:20171018180253j:plain

 

 

僕たちも準備が整いいざテイクオフ!!

f:id:lee444soo333:20171018180307j:plain

 

f:id:lee444soo333:20171018180255j:plain

 

絶景に浮かび上がる多くの気球。

 

さすがにこの景色は見たことがありません。

 

 

f:id:lee444soo333:20171018180542j:plain

日の出。

美しい。。。

 

f:id:lee444soo333:20171018180606j:plain

ピントぼけても美しい。

 

 

 

まじで景色が逸脱すぎました。

 

 

気球ツアーは当初はやる予定じゃなかったんですけど

まじでやってよかったと思います。

 

 

 

ほんで夕方にはサンセットポイントへ。

 

通称 ROSE VALLEY

 

ここがほんとに美しすぎました。

 

この辺りはスターウォーズのロケ地にもなったらしく

一日中眺めていられそうな景色です

 

f:id:lee444soo333:20171018181132j:plain

地球ってほんと美しい

 

f:id:lee444soo333:20171018181135j:plain

もはや地球なのかどうかって話

 

f:id:lee444soo333:20171018181252j:plain

 

f:id:lee444soo333:20171018181257j:plain

 

悩みなんてそもそも無いけど

悩んでたとしたらここ来てリセット出来る気がする。

 

f:id:lee444soo333:20171018181655j:plain



 

f:id:lee444soo333:20171018181649j:plain

陽が沈みます

 

f:id:lee444soo333:20171018181631j:plain

一日の終わり

 

同時にどこかで一日が始まる。

 

 

うん。

 

インド行く前にいいもん見れた。

 

 

カッパドキア来てよかったです。

 

 

トルコは親日国家らしくて

日本語を話せる人も多いけど

こんなん基本ですけど

日本語で話しかけてくる人は100%商売目的です。

 

でも日本語で話しかけられてヘラヘラしてる日本人を多く見かけました。

どうぞカモられてくださいねって感じです。

 

あと詐欺のやり方が非常に巧妙です

 

多いのが旅行者を装い写真お願いしてきて話し込むうちに意気投合したフリをして

知り合いのお店に連れていきボッタくる。

みたいな手口らしいです

 

僕が実際されたのは

靴磨きのおじさんが前を歩いていてブラシを落としたんですね

んで拾ってあげたら

「おーなんて親切なんだ!お礼に君の靴を磨かせてくれ!もちろんお代はいらないから!」

って言ってくるんです。

これ文章で見たらうさん臭さプンプンですけど

実際町で出くわしたらタダやねんやったらやってもらおっかなってなる人が多いと思います。

ただこれもウソ。

 

磨くだけ磨いてお金をしっかり取る。

額はそこまで大きくないけどそれでもカモられる。

 

最初はブラシ落ちたんかなって思ったけど

1分後に同じ手口のおっさんが目の前を通り過ぎたので

あっ こいつらわざとか

と思ったらなんか腹立ってきたので

思いっきりブラシ蹴飛ばして

全力ダッシュで逃げました。

 

 

日本人なめんなよ!!!

あっ韓国人か

 

 

 

まそんな感じで

確かに良い人も多いトルコですが

やっぱり油断は出来ませんね

 

海外の人からしたら日本人なんていいカモなので

みなさんご旅行の際はくれぐれもお気をつけてくださいね

 

 

 

じゃまた

 

 

 

 

 

 

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村

 

 

 

 

 

本日も最後までお読みいただきましてありがとうございます

また最後にクリックをしていただけると次回への励みになります

別サイトへとジャンプしますがワンクリック詐欺などではございませんし

クリックしていただいた方に金銭的負担がかかるようなこともございません。

僕の単なる自己満です笑


SNSのシェアやコメントはかなりモチベーションがあがるので大歓迎です

たこのブログのご意見ご感想は随時受け付けております

lee444soo@gmail.com

までいつでもメールください


またインスタでリアルタイムの写真を更新していますのでそちらもよろしくお願いします

アカウント yuki.a.k.a yonsu

 

 

 

 

プロ野球のCSが始まってますけど

やっぱりペナントレースよりも面白いですね

負ければ終わりの勝負なんでみんな目の色が違いますし

見ごたえがたっぷりですね

 

 

個人的には楽天にがんばってほしいかなー