読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

よんす。の旅。

野球一筋20年。ユニホームを脱いだ次はバックパックを背負い旅に出ます。

そびえ立つ氷河 ペリトモレノ の巻

argentina

 

 

みなさんこんばんわ

よんすです。

 

 

 

リアルタイムは3月1日 午後4時です

25時間のバス移動を終えてブエノスアイレスに戻ってきました

 

みなさまの温かい応援もありまして

体調不良の中でしたが無事にパタゴニア旅を終えることが出来ました

 

順に記事を更新していきますので今後ともお付き合いいただければ幸いです

 

 

 これからの予定としましては

世界三大瀑布 イグアスの滝へと向かい

その流れでブラジルイン する予定です

治安の悪い地域が続きますがみなさん僕の無事を祈っていてください。。。

 

 

それでは今日のブログ行ってみましょう

 

 

 

 

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村

 

今日もぽちっとお願いします

 

 

 

 

 

 

昨日の悪寒から一夜明け

 

 

見事に一睡もできず

引き続き体調は悪いまま。

 

それでも昨日よりは良くなっててホッ。

 

 

 

ここFUJI旅館は朝ごはんがつくという事前情報でしたが

さてどんなものか

 

 

朝ごはんとか言ってもホステルあるあるのパンだけとかかな

 

 

 

 

え?

白ご飯ある!!!!

味噌汁ある!!!!

お新香まで!!!!

 

期待していなかった分喜びは2倍!!笑

 

おばちゃんありがとう!!!!

昨日は夜遅くに起こしてごめんね!!

 

 

ほんとに感謝です。

最高ですFUJI旅館

 

 

バスターミナルから結構離れてるけど

この朝ごはんで目をつぶるとします

 

 

ほんとそれぐらい嬉しかったんですよ笑

 

 

 

僕がエルカラファテに来た目的はただひとつ

 

 

 

氷河を見るため

 

氷河を歩くため

 

 

氷河トレッキングはツアーでしか行えない為予約することに。

 

 

ここFUJI旅館のおばちゃんに頼めば予約してくれるみたいなのですが

支払いが現金のみ。

 

例のごとく両替レートが安定しないアルゼンチンペソ

 

アルゼンチンペソに限らず

外貨両替を繰り返すとだんだん損していくので

あまり現金は減らしたくありません

 

おばちゃんがいうには町のツアー会社で申し込めばカードで支払えるとのこと

 

 

おし

今日はツアーの予約だけ済ましてここでゆっくりするとしよう

 

 

そう決めた僕はさっそく町へ繰り出すことに

 

 

 

昨日の悪寒はかなりマシになっていて

 

それでいて

カラファテの町はすごくのどか。

 

メインストリートが一本なので町歩きも半日で終わります

 

 

 

無事にツアーの予約を済ませます

 

以下ツアーの注意点

・朝出発して夜戻るため途中の食べ物や飲み物は用意しておいたほうがいい

・スタンスミスは氷河には適していない

・手袋必須

 

手袋を持っていなかった僕は町のトレッキング洋品店で買いました

なかなかいい値段しましたが氷河のためなら仕方ない。

 

 

スーパーで食品を買い、宿で調理して

明日に備えこの日はすぐに就寝。

 

 

 

次の日。

 

 

 

 

朝起きると体調は全快までは行かなくても

かなり回復している

 

我ながら回復力が高い。

 

 

美味しい朝ご飯をたらふくいただき

今日はなんとおにぎりまで用意してもらいました

っていってもこのおにぎりは別途料金がかかるんですけどね笑

 

 

軽い足取りで集合場所であるツアー会社へ向かう

 

 

バスで何か所かのホテルへピックアップへ向かい

いざ氷河のある 

 

ロスグラシアレス国立公園へ

 

 

 

国立公園へはツアー料金と別途公園入場料がかかります

330ペソ

 

日本円で2300円ぐらい。。。

・・・

 

 

 

いやいや

日本に2300円もとる公園ってあるんですかね?

 

 

なんやかんやアルゼンチンはきっちりビジネスしてます

 

2300円がどのように回っているかはわかりませんが。。。

 

 

道中氷河が見えてきます

f:id:lee444soo333:20170302043633j:plain

 

 

 

期待値が高まります

 

 

 

公園に入るとまずは展望台のあるトレッキングコースへ

 

 

 

スタート場所でいったん解散となり

再集合場所の説明と集合時間のアナウンス。

 

 

 

いざ氷河へ

 

 

 

歩いてすぐ展望ポイントがあります

f:id:lee444soo333:20170302044042j:plain

 

ババーン!!!!!

きたきたきたーーーーーーー!!!!

 

f:id:lee444soo333:20170302044107j:plain

うおおおおおおおおおおおぉおおおおおおおおぉぉぉぉ!!!!!

 

 

氷河!!!!!

 

 

圧倒的な存在感!!!!!

 

 

まさに大自然が作り出した芸術!!!

これぞ地球!!!!!!

 

 

 

 

 

 

もう美しい以外の言葉が見当たりません

 

 

 

 

ただただ見入ってしまいます

 

f:id:lee444soo333:20170302044624j:plain

 

ここでおにぎりを。

氷河を眺めながら食べるおにぎり。

世界一美味しいおにぎりです

 

 

 

氷河はときおり轟音とともに崩れ落ちるそうです

この日もあちこちで崩れ落ちる音がしています

 

 

僕はあいにく崩れ落ちる瞬間は見れませんでしたが

運が良ければこのような瞬間に立ち会えます

 

f:id:lee444soo333:20170228124148j:plain

 

ほんとに圧巻。

 

 

 

氷河を目で堪能した後はいよいよ氷河トレッキングへ

 

 

氷河へは船で

f:id:lee444soo333:20170302044901j:plain

 

徐々に氷河が近づいてきます

 

 

 

ここで靴にアイゼンを取り付けます

f:id:lee444soo333:20170302045235j:plain

 

f:id:lee444soo333:20170302045326j:plain

 

 

 

偉大なる一歩

f:id:lee444soo333:20170302045543j:plain

 

 

 

うおぉぉぉぉぉぉぉぉおぉぉおお!!!!

感動!!

感動!!!

感動!!!!

 

 

写真でしか見たことのなかった景色に今自分が。。。

 

夢の世界が実現した瞬間でした

 

 

 

そのあと氷河をトレッキングし

f:id:lee444soo333:20170302050204j:plain

f:id:lee444soo333:20170302050227j:plain

氷河で見る国旗は一味違ってこれまた渋い

 

 

 

 

最後のポイントでは

 

f:id:lee444soo333:20170302045849j:plain

f:id:lee444soo333:20170302045847j:plain

 

 

 

氷河の氷でウイスキーオンザロック!!!!

何とも贅沢!!!!

何万年前の氷かまったく想像もつきません!!!

 

 

ですが

ウイスキー自体は安物で

味はそこまで美味しくはないです笑

 

 

ただ氷がね笑

 

 

 

 

トレッキングを終え

名残惜しいペリトモレノに別れを告げ

f:id:lee444soo333:20170302050525j:plain

ほんとに圧巻。

まじで帰りたくない

 

 

うそ

腹減ったし疲れたから早く飯食って眠りたい笑

 

 

 

バスへと乗り込み

帰路へ。。。

 

 

 

 

 

気づけば体調もすっかり回復

 

 

 

 

今回夢にみたペリトモレノ氷河を目の当たりにし

感じたことがあります

 

 

それは

世界はほんとうに近い

 

そしてやりたいこと

行きたいとこ

があっても

なんでもできるし

どこへでも行けるということ

 

 

 

考えてみると

去年まで週一日しかない休みで

野球漬けだった僕が

今年はこうして南米のはるか南の

氷河にいる

 

 

何か特別なことをしたわけではなく

ただチケットを買い

飛行機に乗っただけ

 

 

たしかに今社会からはかけ離れていますが

そのおかげというか

代わりに

こうして日本では見ることのない世界と出会うことが出来ます

 

 

恐らく同じトレッキングに参加したメンバーの中で無職なのは僕だけでした

 

日本では職を諦めないとここに来れない人が大半です

 

そして日本人も僕だけでした

お前韓国人やんけ

とかは置いといて

 

 

日本人が少ない理由

 

もちろん距離もありますが

それでも韓国人はいっぱいいました

 

 

日々の生活にいっぱいいっぱいになりすぎて

人生そのものを楽しむことが出来ない人があまりにも多い気がします

 

てゆうか仕事がすべて!

仕事仕事!!!

仕事そのものが目的になってる人

あまりにも多い気がします

 

もちろんそのおかげで日本という素晴らしい国ができたんですけど

 

こまでの日本はそうすることでしか生きていけない国だったのかもしれませんが

これからは違います

もしこの先も同じようなワークスタイルだったら

恐らく、この先発展するとしても限界がくると思いますし

なんとも寂しい国だと思います

 

 

仕事、出世、お金

が全てではないと思います

そんなものはほんの一部だと思います

 

 

それよりも今という時代に生きている人間として

今という時代に生きているからこそ出来ること

楽しむことに精一杯になれる人がもっと増えていくと

日本は更に楽しく、美しい国になっていくと思います

 

 

ここペリトモレノだって少し前だと僕のような社会人4年やっただけの若造が

簡単にこれる場所ではなかったと思います

 

 

時代は進み

少しお金を使うだけでこうも簡単にこれる

 

 

お金の使い方というか

時間の使い方というか

現代において有意義に使うことがどういうことなのか

少し考えるきっかけになりました

 

 

決して

仕事を辞めることを肯定してるわけではありません

 

仕事というのは一人の人間として果たすべき義務であり責任だと思います

ですがその責任のパーセンテージのコントロールがあまりにも下手な人が多い気がするのも事実です

 

 

なんか話の方向性がかなり変わってしまいましたが

今仕事に行き詰ってたり

生きることに行き詰ってたり

そんな人はこの氷河を見てください笑

 

 

 

 

世界はこんなにも素晴らしいんですよ

 

 なにより簡単に来ることができるんですよ

そしてここもまだまだ世界の一部なんですよ

 

 

そのことを知るだけで僕は前向きになれる気がします

 どこにでも行ける気がします

 

 

そんなことをペリトモレノ氷河は教えてくれたと思います

 

 

以上今日の記事でした

 

 

後半旅ブログから大きく外れましたが

今日も読んだよーの記に

 

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村

 

ポチっとお願いします

 

みなさまのおかげでブログランキングがかなり上がっています笑

ベスト100入りもまじかです笑

ですがクリックでのポイントが芳しくありません

 

面倒くさいことはありません

ただクリックしていただいて

ブログ村のサイトにジャンプするだけです

 

ジャンプした後はサイトから出ていただいても結構です

応援のしるしにみなさんの時間を5秒だけ僕にください笑 

 

 

 

 

 

本日も最後までお読みいただきましてありがとうございました

このブログのご意見ご感想は随時受け付けております

lee444soo@gmail.com

までお気軽にメールください

 

 

次はエルチャルテンという町へ

 

 

また次回の記事でお会いしましょう

 

 

よんす。

ウシュアイアからエルカラファテへ の巻

argentina

 

みなさんこんばんは

よんすです。

 

 

リアルタイムは27日の22時です

パタゴニア地方北部の南米のスイスと呼ばれている町 バリローチェ にいます

 

 

一週間ほど経ち

ようやく旅も便も形を成しつつありますが

油断は禁物。

常に気もお腹も引き締めていきたいと思います

 

 

 

それにしても気づけば2月も終わりですねー

 

二月は逃げてしまうとはよく言ったものです

一月は行ってしまう

二月は逃げてしまう

三月は去ってしまう

四月は、、、

 

すいませんわかりません笑

 

 

四月に向けて多くの出会いと別れが交錯していくことでしょう

 

僕も毎日出会いと別れの繰り返しです

 

こうして南米の端の端っこにいて

長距離バスなんか乗ったりして

ましてや隣に座る人なんて

ほんと運命の相手ぐらいの確率なんですよね

 

普段の生活の中での出会いもすごい確率なのに

こうした旅先での出会いってほんとに奇跡というか

 

故郷はそれぞれ遠いのにこうしてピンポイントで同じ土地を旅するなんて

考えただけで恋に落ちちゃいそうです

 

 

がしかし

これまでの隣の席のひとは

おばあちゃん

膝をけがした大学生(男)

韓国人バックパッカー

おばあちゃん

おじいちゃん

 

・・・・・・

 

お年寄りは大切に

 

 

 

 

僕の人間交差点、次はだれと交わうのでしょう 

 

 

 

なにはともあれ

旅に出会いと別れはつきもの。

一期一会

大事にしていきたいと思います

 

 

一緒に一期一会を大切にしてくれる方

 

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村

ポチっとお願いします。

 

 

 

今日は南米といえば!長距離バス!ですよね

 

人生初の長距離バスに乗った話です

 

 

いわゆる単なる移動話です笑

 

 

いや

パタゴニア地方ほんとに弾丸ツアーで

一日でも移動ミスするわけにはいかないんですよね

 

なので移動を的確に行う必要があって

情報をネットで収集していたわけです

 

先輩旅人のブログなどを拝見していたわけですけども

 

どうやら情報が古くてですね

勝手に最新情報を発信する義務みたいなものを感じました

 

なのでここにその

最新情報を載せておきます

 

最新情報で~す

 

 

 

ウシュアイアから次の目的地であるエル・カラファテまでは

バスで17時間。。。。

まず朝7時のバスに乗り込みます

 

f:id:lee444soo333:20170228104246j:plain

世界最南端の町は朝焼けがとってもきれい

 

 

そして4時間ほど走ったところでアルゼンチンの出国ゲートに着きます

f:id:lee444soo333:20170228110120j:plain

多分これ

適当に写真撮ったので覚えていません笑

 

 

ここでアルゼンチンの出国スタンプをもらいます

 

なぜアルゼンチンを出国するかというと

 

目的地であるエル・カラファテはアルゼンチンなのですけれど

途中チリの国土を通過しなくてはいけない為

一度アルゼンチンを出国し

チリ入国

チリ出国

アルゼンチン入国

という結構めんどうな事をしなくてはいけません

 

 

 

アルゼンチンの出国自体はなんの問題もなくパス

バスの乗客全員が出国手続きを行いますが時間にして約30分ぐらいで終わります

 

その間、僕は国境のトイレですっきり

 

 

そしてアルゼンチンを出国したバスは40分ほど進みます

 

ようやくチリのイミグレーション

 

チリへの入国は手続きがなかなか厳しく

果物・野菜・加工肉?などの持ち込みが出来ない食品が多々あります

そしてもちろん入国カードも。

入国カードはバスの車内で配られ

歯が全くない添乗員のおじさんが丁寧に書き方を教えてくれます

 

持ち込み不可の食べ物もおじさんが教えてくれますが

もし持っていたら

今すぐその場で食べるか捨てるかという

究極の二択を迫られます

ちなみに飲料水系は問題ありません。

 

事前に食べ物の持ち込みが厳しいという情報を仕入れていた僕は

プリングルスサワーオニオンしか持っておらず

二択を迫られることはなかったのですが

前の席にいた韓国人のおじさんはトマト・リンゴ・バナナ・など見事な3者凡退。

 

すーごい残念そうに捨ててました

 いや調べとこうよ

 

その後手荷物のx線もあり

全手続き自体は45分ほどで終わりました

 

 

 

無事にチリインを済ませ更にバスは進みます

 

 

少し走ったところで海が見えてきました

 

 

かの有名なマゼラン海峡です

 

 

f:id:lee444soo333:20170228105609j:plain

マゼランといってもインペルダウンでルフィを苦しめたこいつではありません

 

 

 

パタゴニアを発見したポルトガルの航海者です

 

マゼランが発見した海峡だからマゼラン海峡

 

海峡に自分の名前がつくとか同じ男として憧れないわけにはいきません

ドクドクの実には憧れませんが

 

 

 

この海峡をバスで突っ切るわけにもいかないので

 

f:id:lee444soo333:20170228111035j:plain

こんな船にバスを乗せて海を渡ります

 

f:id:lee444soo333:20170228111148j:plain

 

乗客たちは自分の足で乗り込みます

バスに乗ってても問題ないのですが

せっかくなので。

 

 

 

f:id:lee444soo333:20170228111236j:plain

 

同乗の羊さん

 

どこに売られていくのでしょうか

 

頭の中ではドナドナが流れます

 

 

この船

僕が見たブログでは

強風だと運航を見合わせるとか

なかなか船が来なくて海岸で何時間も待ったとか

小心者の僕をビビりあがらせるような情報が多かったのですが

海岸について10分ぐらいで来て

何の問題もなく出航しました

 

恐らく改善されて今ではオンタイム運航していると思われます。

 

 

無事に対岸にたどり着きバスはまた走り出します

 

f:id:lee444soo333:20170228111804j:plain

 

チリの出国かアルゼンチンの入国の建物

 

を無事に通過し

 

 

経由地である リオ ガジェゴスという町に

なんと予定時刻より一時間も早く到着。

 

 

f:id:lee444soo333:20170228112018j:plain

リオ ガジェゴスのバスターミナル

ここで乗り換え

 

 

早く着きすぎたため時間を潰さなくては。

どうしようかとキョロキョロしていると

バスの隣の席で何かと助けてくれたおばちゃんが

「あんたもカラファテに行くのかい?

出発までまだ時間があるからあそこのスーパーで買い出しでもしたら?」

と声をかけてくれ一緒にスーパーへ

 

バスターミナルの向かいに大きなスーパーがあります

ここで残りのバス移動に備えて食料と飲み物の買い出し。

 

バスで配られる食べ物は基本的に味がありません

友達とでも一緒に食べたら味がなくても楽しめるのでしょうが

なんせ独りぼっちな僕。

寂しさに無味がなかなか沁みます。

 

 

そしてここらへんで体に強烈な悪寒が。

下痢に悪寒。

 

日本だと病院へ直行コースですが

こんな見たことも聞いたこともない町

病院なんて行けるわけがありません

 

おかゆでも食べてぐっすり眠りたいところ

あいにくここは南米。

おかゆなんてものはどこを探しても見当たりません

 

仕方なくバスターミナルにあるハンバーガーで栄養補給。

 

生まれて初めてですよ

体調悪いのにハンバーガー食べたの笑

 

だってそれでもなんか食べとかな体調良くならんと思ったんですよ

 

 

それはそれは辛かったですよ

あんな辛い思いしてハンバーガー食べるのこの先2度とないでしょうね

 

 

そして定刻にバスは出発

 

 

体調は悪くなる一方。

 

頼むから早くついてくれ。。。。

 

あたりはすでに暗くなってきました

 

 

少し眠ったでしょうか

窓の外は真っ暗。

 

時計を見ると10時半

 

体調マックスの不良

 

 

地図を見るとあと2時間ほどかかる模様

 

 

追い打ちをかけるように

爆音で流れ出す

南米の4流映画。。。。

 

これがほんとにつらかった笑

 

 

なんか目に見えないゴースト的なやつを子供たちが倒していく的なストーリーなのですが

死ぬほどおもんないし

死ぬほど体調悪い

 

 

矛先の見当たらない怒りがこみ上げます

 

 

 

それでもバスは無事にエル・カラファテに到着

 

この時すでに深夜1時半。

 

ブエノスアイレスのバスターミナルにこの時間に到着したら

死亡確定レベルです

 

 

ですがここはパタゴニア地方

 

治安は問題ありません

 

 

前日におさえておいた日本人宿 FUJI旅館へ

 

実は何人もの先人がウシュアイアからカラファテへバス移動したときは

もれなく深夜到着で

みなさんこのfuji旅館を使われたそうです

 

ブログによると気の優しいおばちゃんが起きていて迎えてくれるそうなのですが

僕が行ったときはおばちゃん爆睡してました

 

すいませーん

と連呼

 

とうぜん不機嫌そうに起きてくる

 

 

ベッドだけ案内してもらい

チェックインは明日しましょ

ここまで気の優しそうなところゼロ

 

それでも無事にベッドにたどり着きました

 

 

あー

しんどい

 

 

寝れるかなー

 

明日にはよくなってたらいいけど。。。。

 

 

 

以上 過酷な1日でした

 

 

 

 

本日も最後までお読みいただきましてありがとうございました

このブログのご意見ご感想は随時受け付けております

lee444soo@gmail.com

までお気軽にメッセージください

 

 

 

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村

また読んだよーの記にクリックもしていただけるとありがたいです

 

現在ブログランキング182位笑

みなさんひとりひとりのクリックが僕を上位へ押し上げます。

応援よろしくお願いします

 

 

 

それではまた次の記事でお会いしましょう

 

 

よんす。

いちいち世界最南端 の巻

argentina

 

 

みなさんこんにちわ

よんす。です

 

 

リアルタイムは25日の昼14時です

パタゴニア地方のエル チャルテン という町にいます

この後、夜8時のバスで24時間かけてバリローチェという町に移動します。

 

 

 

24時間。。。

乗れるかな。。。笑

 

 

しかも昨日泊まったホステルはチェックアウトが10時で

まさかのバスまで10時間待ち。

 

 

ここは小さい町なので観光するところもなく

そのくせ物価はびびるぐらい高いので

カフェで6時間オレンジジュースで粘ろうと思っています笑

 

 

お腹もまだ全快じゃないのに24時間。。。笑

 

 

 

 

今日も応援クリックお願いします

  

 

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村

 

 

 

ウシュアイアに到着して

到着した日に予約したツアーに出かけます

 

 

ウシュアイアまで来た最大の目的。

 

 

野生のペンギン鑑賞。

 

 

 

でも僕は別にとびきり動物が好きでもないですし

むしろどっちかっていうと苦手でありまして

 

まーでも

せっかくパタゴニア来てんからペンギンは見とかなあかんやろ的な

軽いノリでツアーを予約しました。

 

他にもアシカとか見れるっていうしね

 

別にアシカも全然興味ないけど笑

 

 

 

 

ツアーの名前は「ビーグル水道ツアー」

なんでもビーグルってゆう海峡があるらしく

そこをクルージングしてペンギンやらアシカやら見ちゃおう的なもの

 

 

 

朝9時に船に乗り込む

f:id:lee444soo333:20170226033040j:plain

 

 

 

 

まもなく出港し船はだんだん町から遠ざかります

 

 

遠目に見るウシュアイアの景色はとっても素敵なのです

 

f:id:lee444soo333:20170226033307j:plain

 

 

 

そしてしばらくするとよくわからん島に上陸。

 

 

おっ

ペンギンと触れ合えるのか?

と思いきや虫一匹見当たりません。

 

 

どうやらアルゼンチンとチリ

太平洋と大西洋の境目のポイントらしいです

特に興味のない僕はひたすら写真をパシャパシャ。

 

f:id:lee444soo333:20170226033639j:plain

 ここから向こうは大西洋(多分)

左側がチリ(自信あり)

右側がアルゼンチン(同じく)

 

f:id:lee444soo333:20170226033951j:plain

ここから先が太平洋(多分)

 

 

どっちがどっちか記憶は定かではないですが

大西洋と太平洋が交わる島にいます

考えれば考えるほど

うおぉぉぉぉぉぉぉぉぉーーーーーーー!!!!!!!!!

地球!!!!!!!

 

 

 

 

 

そして再び出港

何やら前方に小さな島が

 

 

鳥がたくさんいるなー

 

 

ん?

f:id:lee444soo333:20170226034404j:plain

 うじゃうじゃ

 

 

よく見るとペンギンでした笑

 

 

 

 

そして僕の標準レンズだとこれがズームの限界でした

 

そしてたくさんいすぎて全然可愛げがありませんでした。

 

 

 

また船は動き出し

別のポイントへ

 

 

アシカ達

f:id:lee444soo333:20170226034630j:plain

 

 

 

 

んーーーー

可愛いのか??笑

 

 

動物を見た時の感情の正解はなんなのでしょう

 

 

 

全然可愛くない笑

 

なんやったら臭かったです笑

 

 

動物よりも景色が素晴らしかったです笑

 

 

 

帰港。

 

 

 

あっけな

 

 

 

 

 

 

ランチを食べて午後から世界最南端の公園 フエゴ国立公園へ

 

詳しい大きさはわからないですけどこの公園とりあえず馬鹿でかくてですね

公園ってゆうか、ただの大自然です

 

 

公園内でテント張ってキャンプしたりもできますが

日程に余裕のない僕はトレッキングをすることにしました。

 

 

 

まずは世界最南端の郵便局が歓迎してくれました

 

f:id:lee444soo333:20170226035516j:plain

郵便局というよりプレハブ笑

左下にあるのが世界最南端のポスト

ここにハガキをいれるのが流行ってるとかないとか

 

 

 

 

中を覗く

f:id:lee444soo333:20170226040156j:plain

 中はまさかのチェ・ゲバラ色が強め笑

 

チェ・ゲバラってキューバ革命の印象が強く

キューバ人だと思ってる人もいると思いますが

実はアルゼンチン生まれなんですって

 

 

そして職員は案の定おじいちゃん

 

 

 

しかしこのおじいさん

どうゆう感情で毎日ここで働いているのか

かなりどうでもいいことを考えてしまいました

 

郵便局内はおじいちゃんのお家のような雰囲気です

 

 

ポストカードをいくつか購入しここでしか押せないウシュアイアのスタンプを押してもらいます。

 

 

おしゃれな人はここから何かを送ったりするみたいですけど

どこに何を送ってるのやら

 

 

 

 

 

 

そしてトレッキング開始

 

 

 

目的地までは3時間の道のり

 

 

 3時間。。。

軽い気持ちで来たことを後悔。。。。

 

 

てゆうか

ぼくなにげにトレッキングとか初めてで

普通に自信ありません

 

 

こんな山道をてくてく

 

f:id:lee444soo333:20170226041609j:plain

もう半ジャングルです

 

 

途中の景色がもう素晴らしいの一言なのであります

 

f:id:lee444soo333:20170226042159j:plain

 湖のほとりでかっこよくパシャリ

 

 

 

その後も休憩をはさみつつのんびり進みます

 

 

 

 

ひたすら山道

 

 

冷静になってみると

この道であっているのか不安に

 

万が一迷ってたらここで飢え死にです

 

 

なにか目印は無いかと

注意深く道をよく見てみると何やら黄色い棒が

 

そして前方をよく見てみるとまばらに同じような棒が

 

 

 

これが道しるべなのね笑

 

f:id:lee444soo333:20170226043244j:plain

 

分かりづらいわ!!!

 

 

 

 

2時間ぐらい歩いたでしょうか

 

僕を迎えに来る最終のバスが7時で

このままだと間に合わないことに気づきます

 

 

 

嫌嫌ペースアップ

 

 

歩けど歩けどたどり着きません。

 

 

 

地図を見てもポケットに入れてたため汗でグシャグシャになり

現在地すらわからない始末。

 

 

管理局っぽい人を見つけたので地図を見せて現在地と目的地を聞きます。

 

 

 

あーそこね

こっちこっち!

 

 

 

・・・・・ほんまかいな

 

 

 

 

 

 

 

半信半疑でそこから更に歩きます

 

 

がしかし一向に着かない。

 

そろそろついても良いころなのに

 

 

イムリミットも刻々と迫ってきます

 

 

 

疲れと空腹と、置いてかれたらどうしようという焦りから

半泣き状態になりながらも

僕が取れる手段は歩くしかありません

 

途中で祈りましたよ

f:id:lee444soo333:20170226044235j:plain

 

 

 

そしてついに

 

f:id:lee444soo333:20170226045546j:plain

極寒の地アラスカから続くルート3が終わりを告げる

距離がとんでもない

f:id:lee444soo333:20170226045646j:plain

 地図と国旗

 

 

 

きたーーーーーーーーーーー

ついたーーーーーーーーーーーーーーー

 

 

 

ここが目的地の世界最南端です

 

 

 

ほんとのほんとに南の果て

 

 

 

この先にはガチで南極しかありません

f:id:lee444soo333:20170226050200j:plain

 最近マイブーム後姿シリーズ

 

ここはほんとに静かで世界が終わるような始まるような

そんな雰囲気。

 

 

むかしは水平線眺めながら

この海の先にはどんな世界があるんやろーとか思ってたけど

こんな世界がありました

 

そしてさらに先には人類が住むことが出来ない世界があります

 

南極

 

 

 

どんな世界なのか。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

時間を持て余したのでトイレへ

f:id:lee444soo333:20170226050843j:plain

 

 

 

 

 

こんなん初めて見たわ

 

 

どこに遊び心出してんねん

 

 

 

 

無事にバスに乗り込み、宿に帰り

ご飯を食べて今日も早めの就寝

 

 

 

だって3時間半も歩いたもん!!

 

疲れたーーーー

 

 

トレッキングってしんどいのね

 

またやるかどうかは検討することにします

 

 

 

ほんとはここウシュアイアから南極に船で行くツアーもあるんですけど

20日間とか60万とかで

金銭的にも時間的にも断念しました

南極行けるチャンスがこんな目の前にあるのに。。。

 

 

でもそれはまたいつか機会があれば

 

 

ってゆうことで世界最南端からお届けしました

 

 

 

最後までお読みいただいた方はクリックを忘れずにお願いしますね笑

 

 

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村

 

 

 

 

 

本日も最後までお読みいただきましてありがとうございました

このブログのご意見ご感想は随時受け付けております

lee444soo@gmail.com

までお気軽に連絡ください。

 

 

たまにはコメントしてね笑

最近体調悪いのと一人きりで寂しくて死にそうなので笑

 

 

ではまた次回の記事でお会いしましょう

 

 

よんす。

南の果て ウシュアイア の巻

argentina

 

 

みなさんこんにちわ

よんす。です

 

 

リアルタイムは24日12時

ただいまエルカラファテという町ににいます

 

 今回よりパタゴニア篇へと入っていきます

 

パタゴニアとは~

アメリカ大陸の南緯40度付近を流れるコロラド川以南の地域の総称 byうぃき

つまり

 

アメリカ大陸の南の果てってことです

 

その中でも最南端にウシュアイアってゆう町が地球で最南端の町らしいです

 

 

 

 

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村

応援クリックよろしくお願いします

 

 

パタゴニア地方はそれはそれは広くてですね

なんならチリとアルゼンチンにまたがってたりしまして

全ての都市を回ろうものなら何か月かかるねん的な場所です

 

 

時間に限りがある僕はポイントポイントをおさえつつ効率の良いルートで回らなくてはいけません

 

なので最南端ウシュアイアまで飛行機で飛び

そこから陸路で北上するというルートに決めました

 

 

 

 

ウシュアイアにむけて

レッツゴー

 

 

 

の前に

 

 

前日の深酒が功を奏し

一睡もできず

なんなら吐き気マックス

げーりげり

の状態で空港に向かいました

 

 

空港につくやいなや

トイレに駆け込む。

 

汚いトイレを更に汚し

チェックイン!

 

ゲート前でももう一発ぶちかまし

勇み足で乗り込みます

 

 

機内でも吐き気は継続中。。。

 

寝てるような

気を失ってるような

そんな時間が二時間ほど続いたでしょうか。

 

ふと窓の外をみると

 

おおおおおおおお

きたきたきたーーーーーーー

 

 

f:id:lee444soo333:20170224121918j:plain

パタゴニアの山々がお出迎え

 

 

世界最南端のこじんまりした空港に着陸

 

f:id:lee444soo333:20170224122113j:plain

 

 

ここからいちいち世界最南端ってことば使うんでよろしく笑

 

 

 

 

宿はブエノスで紹介してもらっていたものの

住所があやふやで電話することに

 

がしかし

ウシュアイアの空港wifi入るけど弱いからスカイプできねーじゃん!

 

 

もう勘でいくしかない。

 

 

 

タクシーで町まで移動

 

 

 

無事に発見。

 

 

 

とりあえずもう一発吐いて

昼寝。

 

 

 

 

 

目が覚めアルコールが抜けてるのを確認して

少し町を散歩することに

 

 

 

 

町自体は小さく1時間ぐらいでメインストリート制覇できます

 

 

 

夕食の食材をスーパーで購入し

早めに帰路へ

 

 

山の中にある町だから仕方ないのか

 

坂道が急だな!!!

野良犬多いな!!!

 

 

 

南米初自炊して

明日に向けて早めの就寝。

 

 

なんたって明日は世界最南端の公園とペンギンクルーズが待ってるからね

 

 

と、移動ブログでした笑

 

 

やばい今回手抜きすぎた笑

 

そんな僕を励ましてください

 

 

 

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村

 

クリックで。笑

 

 

本日も最後までお読みいただきましてありがとうございました

このブログのご意見ご感想は随時受け付けております

lee444soo@gmail.com

までお気軽にメールください

 

それではまた次の記事でお会いしましょう

 

 

よんす。

 

 

港町ボカ の巻

argentina

 

 

みなさんこんにちは

よんす。です

 

 

リアルタイムは22日の20時

パタゴニア地方の エル カラファテ という地区にいます

 

 

てゆうか今日が何日かもよくわからないです笑

いろいろ感覚がおかしくなってきました

 

そして体調もぶっ壊しました笑

 

恐らくブエノスで打った黄熱病の予防接種の副作用と思うんですけど

 

食事中の方はほんとすいません!!

 

便がほぼ水の状態が4日ほど続いてます笑

発熱もあります笑

 

原因はまったくわかりませんが気持ちで治していこうと思ってます。

 

明日には氷河トレッキングが待ってるというのに果たして無事に終えるのでしょうか。。。

 

 

どなたか読者様の中にお医者様はおられませんか?

 

 

今日はブエノスアイレスの港町 ボカ地区のお話です

 

 

と、その前に

 

 

わたくし よんす。

ここまで約2か月ブログを書き続けてきましたが

今回のブログよりブログ村という村に入村いたしました

 

ブログ村というのは多くのブロガーのプラットフォーム的なもので

より多くのブロガーと繋がりやすくなる場所であります

 

なにをかくそう僕も世界一周にでるきっかけとなったブログとこのブログ村で出会ったのであります

 

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村

 

このバナーをポチっとしてもらえるとポイントが入る仕組みになっておりまして

そのポイントで日本中 世界中のブロガーランキングを競うわけであります

 

ポチっとしたからといってワンクリック詐欺とか

アダルティーなサイトにジャンプするわけではありませんのでご安心を。。

 

 

 

僕は特に絶対ブログランキング1位を取るんだ!!

と意気込んでるわけではございません

 

ただ多くの方とつながりを持ちたいだけです

 

 

だって旅先で一人はやだもん。。。

 

 

 

そしてクリックの数は僕のホームに反映され

すごく励みになります!

 

是非ポチッとよろしくお願いいたします

 

 

 

 

そして

ブログ村の先輩方 各位

 

どうもはじめまして世界一周をスタートしております

よんす。と申します

みなさまのブログ大変楽しく拝見させていただいております

この度、晴れてブログ村に入村いたしました。

 

旅ビギナーの僕ですが世界各地でみなさまとお会いできればと思います。

近くにいるよー

とか

この時期ここにいるよー

とか

飲もうよー

とか

ご連絡いただければ尻尾フリフリして飛んでいきたいと思ってます

 

みなさまの旅の1ページにこのよんす。刻んでみてください

どうぞよろしくお願いいたします。

 

 

 

 

 

さーて

本題

(毎度毎度長いブログですいません笑)

 

 

ブエノスアイレスの港町 ボカ 地区へいってまいりました

 

ボカ地区ってどこやねん

ってなったみなさま

サッカーのクラブワールドカップで南米代表で

「ボカ ジュニアーズ」

というチームが参加してたのはご存知でしょうか?

 

日本の高原も在籍したことのあるチームで名門チームです

 

そのボカジュニアーズのホームスタジアムもこのボカ地区にあります

 

ただ試合の度に相手サポーターとのケンカがあり

毎回死人が出てたみたいなので

今はホームのサポーターしか入れないみたいです

 

 

いやいや

サッカーの試合に銃持ってくなよ!

 

 

 

そんなボカ地区街並みがカラフルでとってもきれいです

 

f:id:lee444soo333:20170223085537j:plain

地面がとってもカラフル

 

 

f:id:lee444soo333:20170223085912j:plain

お店の壁もカラフル

へんな人形がご挨拶しております

 

f:id:lee444soo333:20170223085732j:plain

いやおっさん

どうゆう感情!

 

 

 

f:id:lee444soo333:20170223090519j:plain

お店の前ではタンゴショーが!

 

なんでもタンゴはボカ地区が発祥みたいで

港にくる漁師が酒場の娘と踊り、それが今のタンゴになったといわれてます

 

 

 

 

でも港町なので忘れていけないのが治安。

 

日本でも港ってちょっとガラの悪い人がいたりするじゃないですか

ここボカ地区も気性の荒い人がウヨウヨしてます

ブエノスアイレスの中でもトップクラスの危険地域

 

常に警戒は緩めれません。

 

 

 

それでも

無事に観光を終えて帰宅。

 

近くの韓国料理屋さんで食事

 

f:id:lee444soo333:20170223091037j:plain

 

韓国料理屋とは思えない門構え。

 

 

そして添えられた花。

 

どうやらこのお花このお店の前で殺された警察官への手向けのお花らしいです。

 

 

 

 

ひきます

恐るべしブエノスアイレス

 

 

 

今日はそんなお話でした

 

 

今日も最後までお読みいただきましてありがとうございました

このブログのご意見ご感想は随時受け付けております。

lee444soo@gmail.com

までお気軽に連絡くださいませ

 

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村

 

また上にある例のポチも押してもらえると大変ありがたいです

コメントはハードルが高いと思います

なのでクリックを気軽にどうぞ笑

 

クリックしていただきますとブログ村のサイトにジャンプしますが

その時点でクリックはされてますので

別サイトにジャンプしてもあしからず

 

次回は世界の南の果て ウシュアイア の記事をお届けします

 

また次回の記事でお会いしましょう

 

 

よんす。

銀と肉と強盗の国 アルゼンチン の巻

argentina

 

みなさんお久しぶりです。笑

よんすです。

 

ここのところかなりブログの更新が滞っており

身を案じてくださっていた方もいらっしゃると思いますが

 

わたくし何事もなく過ごしています

 

リアルタイムは2月19日の午後7時で

アルゼンチンのパタゴニア地方にいます

 

f:id:lee444soo333:20170220065608p:plain

ここ。

地球の果て。

 

 

いつのまに!!

ですよね笑

パタゴニア篇は後日たっぷりと書きますのでお楽しみに

 

今日のブログはアルゼンチン ブエノスアイレスです

 

 

 

 

 

みなさんはアルゼンチンって聞くとまずは何を思い浮かべますか?

 

メッシ!

マラドーナ

あたりじゃないでしょうか?

サッカーのイメージですよね?

 

僕もそうです

あとは国旗の色合いがかっこいいぐらいかな笑

 

 

中南米のほとんどの国がかつての無敵艦隊 スペインの植民地だったことはご存知いただいてると思いますが

アルゼンチンも植民地のひとつでした

 

 

しかし 

自由と平等を求め国民が立ち上がり

スペインからの独立を果たし

 

かつてアルゼンチンは世界で1位のお金持ち国家でした

 

 

どうやって世界で1位のお金持ちになったの?って?

 

広大な土地から大量に発掘された銀です

 

その銀を売りさばき

のし上がり超お金持ちになってみんなハッピー!

めでたしめでたし

 

 

 

 

とはなりませんでした

 

 

当時の大統領の政策が大失敗して

 

結果デフォルト

 

 

アルゼンチンペソの価値がかーなり下落いたしまして

物価上昇率は5000倍のハイパーインフレ

 

 

お金がお金じゃなくなったとき

人々は働くことをやめました

 

働かなかったらお金もらえませんよね?

 

じゃどうやってお金を手に入れるかって

 

 

 

みちは一つですよ

 

 

 

 

略奪

 

 

 

 

 

 

経済も治安もおむすびころりんの如く

転落の一途をたどりました

 

最近では少しずつ貨幣は安定してきているみたいですけどそれでも

まだまだ不安定です

 

だからみんな一生懸命ドルを集めています

 

 

ドルを集める→ペソの価値が上がらない

の悪循環なのです

 

 

という感じでかなり駆け足でアルゼンチンの経済を振り返りましたが

 

 

貨幣についてなんて日本にいるとなかなか考えたことがありませんでしたけど

 

こうして外国にきてみると勉強しないといけないことがまだまだたくさんあるなと感じます

 

 

 

なのでブエノスアイレスは隙を見せたら根こそぎいかれます

外を歩く時も常に周囲に気を配りながら歩きます

 

夜出歩こうものなら

どうぞ奪ってくださいっていってるようなもんですよ

 

 

 

でもヨーロッパの色合いが強い街並みはとってもきれい

 

f:id:lee444soo333:20170220072538j:plain

洋風な建物に鮮やかなスカイブルーの国旗がよく似合う

 

いや国旗汚いなおい!

 

せっかくかっこいいねんから洗濯しようよ

 

f:id:lee444soo333:20170220072600j:plain

ブエノスアイレスのシンボルオベリスク

 

渋いです

 

ただ目の前でおばさんのネックレス引きちぎられて盗まれていきました。。。。

 

。。。。。。

 

 

怖いなおい!!

 

 

 

f:id:lee444soo333:20170220072954j:plain

こちらは大統領府

通称 カサ ロサーダ

 

綺麗なピンク色でした

 

アメリカのホワイトハウスに対抗したのかな?

ちなみにホワイトハウススペイン語にすると

カサ ブランカ

 

勘のいい人はきづいたでしょうか

 

カサはハウ

ロサーダはピンクで ブランカが白

ってことです

 

どうでもよかったですねはい

 

 

 

 

 

そして相変わらずアサドはうんまい

f:id:lee444soo333:20170220073412j:plain

 

 

 

日本にいる友達と久しぶりにテレビ電話したんですけど

「顔丸くなってない?」

って。。。。

 

 

 

うん!

太ったよ!笑

 

 

でも大丈夫!

これからはまともなもの食べれないと思うから笑

 

 

 

以上ブエノスアイレスの中心地のお話でした。

 

次回は港町 通称 ボカ地区のお話の予定です

そしてパタゴニアに来たということで世界一周ブログ村という村に入村予定です

 

そのことも次回以降で詳しく説明します

 

 

 

引き続き応援よろしくお願いします

 

 

 

本日も最後までお読みいただきましてありがとうございました

このブログのご意見ご感想は随時受け付けております

lee444soo@gmail.com

へいつでもご連絡くださいませ

 

 

 

それではごきげんよう

 

 

 

よんす。

出発進行 の巻

 

みなさんこんにちは

よんす。です

 

 

リアルタイムは11日の11時です

 

 

前から思ってたんやけどいちいちリアルタイムいる?

ってなっていた方がいるかもしれないので一応理由を

 

 

ご存知の通りチリは日本と12時間の時差があります

日本が昼の12時だとこっちは夜の12時 という風に。

 

 

これから行く国々ではそれぞれ時差も変わってきますし

今の環境はWIFIが安定していますが

これからはどこで宿泊するかわかりませんし

環境によっては一定期間ブログの更新が途絶える可能性もあります

 

アフリカにもWIFIはあるぐらいなので恐らく大丈夫だとは思いますが。。。

 

ブログの更新が滞るとどうしても記事とリアルタイムに差が出てきちゃいます

そういった時のためにリアルタイムも言ってるわけであります

 

そういうわけで大いに僕との時間と距離の差を感じてほしいと思います

 

 

 

 

 

さてと

 

さてさてと

 

 

 

ここまでのブログ

自分で言うのもなんですけど

はっきり言ってあんまり面白くはなかったと思います

 

 

 

それなのに

そんな僕と今までお付き合いいただきました皆様には心から感謝しています

 

 

 

わたくしよんす。

来週より本格的にバックパッカーの旅に出ます

 

 

日本を出発して一か月、

チリの兄のところに滞在しておりましたが

まずは南米一周を目標に来週の月曜日にアルゼンチンよりスタートします

 

 

 

 

 

 

 

今の心境をひとことであらわすと

 

 

 

 

 

f:id:lee444soo333:20170211041040j:image

 

 

 

 

 

 

アルゼンチンを皮切りに、

パラグアイ

ブラジル、

ベネズエラ

コロンビア、

エクアドル

ペルー、

ボリビア

を回る予定です

 f:id:lee444soo333:20170211035105p:image

 

地図で見るとこんな感じ。 

 今いる所から東方向へと進んでいきます

 

 

 

 

グローブふたつとボールをバックパックに詰め込みました

 

 

 

訪れる先々でコトバの壁を感じることもあるでしょう

コミュニケーションがなかなか取れない時もあるでしょう

 

 

 

そんなときはキャッチボールでその壁を越えていきたいと思います

野球の力が南米でも通用するのか見てきます

 

 

 

 

 

 

また、僕の旅は基本的にノープランに近いですし

行きたいポイントポイントを目指してのんびり回る予定です

 

 

 

このブログを読んでくださってる皆様に少しでも濃い内容をお届けしたいと思っており

 

南米のこの国のあそこって実際どんなとこか行ってきてーや!

とか

ここの写真撮ってきて!

などといったご意見大歓迎です!!

 

 

 

気持ちだけでも一緒に旅しましょう!

 

 

 

 

 

これから何を食べ、どこで眠るやら、

 

「動き出せ、僕の中の少年のようなピュアなハート

 飛び出せ、僕の駅へ 草かき分け進んでいけ」

大好きなケツメイシのトレインという歌から抜粋しました

 

 

 

僕という列車はどこへ向かい、何に出会うのか 

 

 

出発進行です

 

 

 

これからも応援よろしくお願いします。

 

 

 

本日も最後までお読みいただきましてありがとうございました

前述しましたが当ブログへのご意見ご感想は随時受け付けております

lee444soo@gmail.com

までいつでもメールください

 

 

それではみなさま

わたくしよんす。ともに

快適な旅を。