読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

よんす。の旅。

野球一筋20年。ユニホームを脱いだ次はバックパックを背負い旅に出ます。

BAKUFU の巻

 

みなさんこんにちは

よんす。です

 

 

 

リアルタイムは9日の夜9時 ブラジル リオデジャネイロにいます

リオデジャネイロといえば昨年のオリンピック

2014年のワールドカップの開催地になったことが記憶に新しいと思います

 

オリンピックもワールドカップもテレビで見ていて

リオってどんなところなんかなー

ってぼんやり考えていたことを思い出します

 

 

まさかこんなにすぐ来ることになるとは

過去の僕は1ミリも想像してませんでした

 

 

ここ最近そんなんばっかりです

 

町の中には白人、黒人、

アジア人は当然少数です

 

そんな環境にも慣れてきて

つい自分がどこにいるのか

こうしてブログをかかないと実感が湧きません

 

案外適応能力があったみたいです笑

 

 

リオの記事はまた後ほど

 

 

今日はイグアスの滝のお話です

 

 

 

 

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村

 

今日もクリックよろしくお願いします

 

前回の記事でのみなさまのクリックのおかげで

なんと96位!!

大健闘です!!

クリックしていただいた皆様

また、FBにコメントしてくれた友人たち

 

ほんとうにありがとう!!

 

次なる目標はトップ50です!!

更なる応援よろしくお願いします!!!

 

 

 

無事?にパタゴニアの旅を終え

ブエノスに戻り1日ゆっくりして

次なる目的地イグアスの滝へと出発です

 

みなさん イグアスの滝 ってご存知ですか?

その名の通り「滝」なんですけど

世界三大瀑布の一つなのです

 

え?

瀑布ってなんやねんって?

そんなん僕も知りませんよ!

でもなんかそう呼ぶらしいんですよ

 

なんか瀑布のほうがかっこいいじゃないですか笑

 

え?

滝って聞いても君の名はの「瀧君」しか思い浮かばんって?

 

そんなん知らんがな

 

こないだサンパウロで君の名はのDVDが〇賊版で売ってたんで買いましたよ

旅中に100回は見るつもりです笑

 

ぼく好きな映画は何回でも見れちゃうんですよねー

てか君の名は面白いですよね

 

 

本題から逸れていってますね

話を戻します

 

 

イグアスの滝は世界三大「滝」に登録されております

ちなみにほかの2つは

アメリカとカナダの境にある ナイアガラの滝

アフリカ ジンバブエにある ヴィクトリアの滝

 

イグアスの滝はアルゼンチンとブラジルの境にあります

 

よくわかんないですけど

アメリカの元大統領 ルーズベルトの奥さんが

「ふん イグアスなんて所詮ナイアガラの目じゃないわ」

的な心構えでイグアスを訪れ、実際に滝を目にした瞬間

あまりの迫力に

「おお かわいそうなナイアガラよ」

と有名なセリフを残したらしいです

 

 

つまりまとめると

すごいってこと

 

 

わくわくしないわけないですよね

 

イグアスへはブエノスからバスで24時間と

飛行機で2時間の2つの行き方がありますが

諸事情により今回は飛行機で行くことに笑

 

朝9時の飛行機に乗るため7時に空港に着きます

 

前回ウシュアイアに向かう時は体調死ぬほど悪かったけど

今日はばっちりや

チェックイン軽くすましてコーヒーでもしばきますか

とカウンターにいって驚愕のひとこと

 

「飛行機ですが2時間の遅れです」

 

??

???

はい?

 

2時間??

今まだ7時ですよ

2時間遅れってことは

11時??

 

4時間も何しろっていうの??

 

 

とぼやいても

ここはアルゼンチン。

もちろん通じるわけもなく

まー日本におってもどうしようもないですけどね

 

仕方なく時間を潰す。。。

・・・

・・・・

・・・・・

・・・・・・

 

 

4時間後

 

 

 

 

無事にしゅっぱーっつ!!笑

 

定刻より2時間遅れでイグアス空港に着陸します

 

ここイグアスはアルゼンチン側とブラジル側両方に国立公園があり

両方から見ようと思うと最低でも2日かかるのです

 

なんせ僕

諸事情により2日しかイグアスにはいれないので

1時間でも無駄にはできないのです

なのに飛行機が遅れたために既に2時間ロス。。

 

アルゼンチン側の公園は1日かけてみるほどの大きさなので

空港から直接滝に向かいます

 

本来であれば、まず町に行き

宿をおさえ荷物をおいてバスで向かうんですが

ぼくは

宿のあてなし

荷物そのまま

空港からタクシーという

オール無視で滝に向かいます

 

 

滝につくやいなや

チケットを購入。

 

ん?

後方に日本人の気配が

 

チャルテンでの失敗?の経験があるため

ここは慎重に見定めます

 

 

向こうもにっこり

今度は日本人で間違いなさそう

 

「こんちはー 日本人ですよね?」

 

やったー

日本人でした笑

 

もちろん一緒に回ることに

 

 

 

僕には時間がないため

すぐに最大の見どころ「悪魔の喉笛」と呼ばれているところまで

トロッコで向かいます

f:id:lee444soo333:20170310101222j:plain

全然伝わらない写真ですいません!!笑

 

 

しばらくして

f:id:lee444soo333:20170310101549j:plain

悪魔の喉笛の入り口

 

f:id:lee444soo333:20170310101718j:plain

駅付近には悪魔のしもべと思われる生物が人間を狙いうようよ

 

f:id:lee444soo333:20170310101838j:plain

わに

確実に悪魔の手先

なぜかわにの下には小銭が

お賽銭的な?笑

 

f:id:lee444soo333:20170310102021j:plain

 

悪魔の喉笛までもすぐ

喉笛までということはさしずめ

ここはのどちんこ的なところかな?笑

 

 

 

そして

 

 

f:id:lee444soo333:20170310102213j:plain

 

ででーん!!

 

滝!!

もうすんごい滝!!笑

 

水量が半端じゃないです

轟音が轟きます

 

跳ね返る水しぶきで携帯もカメラもすぐずぶ濡れになります

 

f:id:lee444soo333:20170310102424j:plain

 

もう半端じゃありません

 

イグアスとは先住民の言葉で「大いなる水」という意味らしいですが

まさにそのまんま!笑

 

もう

水!!

 

ただただ迫力に圧倒されます

 

 

 

悪魔の喉笛と呼ぶにふさわしく

全てを飲み込む勢いです

 

f:id:lee444soo333:20170310104629j:plain

多分こんな悪魔

 

 

 

いつか滝に落ちて死ぬなら僕はイグアスの滝に落ちたいです

 

ほんとに地球って不思議

 

てか地球に生まれてばんざーい!!

 

 

 

f:id:lee444soo333:20170310103059j:plain

もう絶景

ただただ絶景。

 

f:id:lee444soo333:20170310103146j:plain

 

悪魔の喉笛を堪能した後は

またしてもトレッキング。。。

 

もうトレッキングはこりごりなのに

絶景を求めて歩きます

 

閉園ぎりぎりまで滝を楽しみ

最後は

f:id:lee444soo333:20170310103425j:plain

タランチュラに出くわす

 

ハリーの友達のロンがこの場にいたらハーマイオニーでもどうにもできないぐらい

泡を吹いてぶっ倒れたことでしょう

 

 

 

イグアスの滝 アルゼンチン側

ものすごい迫力でした。

 

感動通り越して恐怖すら覚える滝です

パタゴニアに続いてこんな滝まで

南米恐るべし。。。

 

 

明日はブラジル側!

楽しみだなー

 

 

 

今日はここまで

 

 

本日も最後までお読みいただきましてありがとうございました

このブログのご意見ご感想は随時受け付けております

lee444soo@gmail.com

までいつでもメールください

 

 

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村

 

愛あるクリックもどうかよろしくお願いします笑

 

 

それではまた次の記事でお会いしましょう

 

よんす。