読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

よんす。の旅。

野球一筋20年。ユニホームを脱いだ次はバックパックを背負い旅に出ます。

メデジンという町 の巻

 

 

みなさんこんばんわ。

よんす。です。

 

リアルタイムは25日午前11時 です

 

 

ベビーシッター生活も残り一週間を残すばかりとなりました

 

 

この生活を終えると旅を再開します

 

前回チリを出るときはまたチリに戻ってくる予定があったので少し

メンタルに余裕はありましたが

今回チリを出ると次に落ち着くのは日本です

 

こっからはノンストップです

 

 

二月三月は何かと逆算して動く事が多かったのですが

今後は気ままに動こうと思います

 

 

このブログも充実していくことでしょう

 

 

 

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村

 

期待を込めてクリックよろしくお願いします

 

FBその他からお越しいただく身内クリックより

外部からお越しいただく方のクリックのほうが多いという現実にうまく向き合えません笑

 

友達の輪大事にしていきましょう笑

 

 

 

 

今日はメデジンでなにして過ごしてたか です

 

 

振り返ってみると

・セントロその他観光

・グアタペ観光

・マニサレスコーヒー農園宿泊

・現地の日本語を勉強している人と交流

 

あとはー

ビールが1ドルしないので毎晩ビール飲んで

コーヒーも1ドルしないので毎朝コーヒー飲んで

 

みたいな生活です笑

 

 

 

 

そしてメデジンにはメイド喫茶があります

 

 

ネット情報によると日曜の午後だけの営業。

偶然にもこの日は日曜日。

 

昼ごはんついでに僕も行ってみることにしました

 

メトロで隣の駅なんですけど

詳しい場所がわかりません

 

とりあえず隣の駅までいって聞き込むことに。

 

とりあえず駅にいた警察に聞こうと思ったんですけど 

どう考えてメイド喫茶をコロンビア人にスペイン語で説明なんてできるわけないです笑

てかむしろメイド喫茶の説明なんて日本語でも難しいです笑

 

多分聞きたいことの1割も伝わって無かったと思います

 

仕方なく周囲の治安だけ聞いておきます

「この辺は歩いても平気ですか?」

「銃強盗とかありますか?」

 

警察

「おっ日本人か?大丈夫大丈夫!!万が一そんなやつおっても

 お前のカラテでアチョーアチョーだよ!!笑」

 

面白かったけど結局僕がほしい情報の1割も入手できませんでした

 

駅の前にあったカフェの店員に聞くも

コーヒーを注文したい人と思われ

やたらと

「アメリカ―ノ?カプチーノ?」

と聞いてきます

 

んーー

難しい。。

 

 

その後もあちこち聞いたりしてなんとか探し出せたんですけど

 残念なことに閉まってました笑

 

どうやら営業時間が日曜から土曜に変更していたみたいです

 

変更するのであれば次の曜日にしておいてほしいところです

前の曜日にしたらまた1週間待たないとだめじゃないですか

 

 

ちょっと楽しみにしてたのにコロンビアン美女のメイド姿。。。

 

 

もしこれから行こうと思ってる方はぜひ曜日のお間違いのないよう。

土曜日ですので!!

 

 

f:id:lee444soo333:20170422050802p:plain

店内にはこのような執事達があなたのご来店を待っています

 

 

 

 

 

そしてメデジンの治安は少しずつ良くなってきています。

政府が国をどうにか発展させようと治安改善、経済発展に本腰に力を入れ

政策のひとつとしてこのような交通インフラを取り入れました

f:id:lee444soo333:20170422051259j:plain

コロンビアではメトロカブレと呼ばれているいわゆるケーブルカー

多くの貧困層が生活している山からセントロを繋いでいます

 

メデジン市内は基本的にメトロでの移動が可能です

 

しかも

そのメトロの乗車料金がどの区間でも1ドルしません

しかも

このケーブルカーもメトロの料金で乗れることが出来ます

 

このケーブルカーのおかげで多くの人の行動範囲が劇的に広がります

 

 

どうゆうことかというと

山に住んでいる人も簡単にセントロまで働きに出れるということです

 

このケーブルカーが出来るまでは

山で生活する人がセントロまで働きに出てくることは不可能でした

 

 

ケーブルカーに乗ると貧困街の様子を上空から眺めることができます

f:id:lee444soo333:20170422051831j:plain

ケーブルカーから見下ろした貧困街

 

f:id:lee444soo333:20170422050825j:plain

景色。

 

このケーブルカーに乗る際には守らないといけないルールがあります

 

それは

 

絶対に途中下車しないこと

 

 

なぜなら基本的に貧困街には警察はいません

 

僕のブログ読んでいる方はもうわかりますよね

 

ほんとに危ないエリアは警察すら立ち寄らないってこと。

 

 

 

 

このケーブルカーが出来た結果

この地域に住む多くの人がセントロで職に就くことができ

収入と生活が安定しました。

 

生活が安定すると

リスクをおかして泥棒したり強盗したりする必要はなくなるんですよね

 

そのおかげでメデジン全体の治安はとっても良くなったそうです

 

 

きっと誰も犯罪して生活したいなんて思ってないんですよね

そうしないと生きていけないから

仕方なしというか

選択肢がそれしかないんです

 

 

 

危険だからと南米に来たのにコロンビアを飛ばす人が多いそうです

僕としてはせっかく魅力たっぷりの町なのにすごくもったいないと思います

 

 

今後どんどん治安が良くなり

ローカルの人の暮らしも良くなり

観光客も増え

国が発展していくことを願ってます

 

 

 

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村

 

そうやってたくさんの国がギブ&テイクで潤っていけばいいですね

 

 

金持ちが儲けたら儲けた分お金を使ったらちょっとは貧富の差も減るでしょう

 

 

本日も最後までお読みいただきましてありがとうございます

いつもシェアやコメントもありがとうございます

このブログのご意見ご感想は随時受け付けております

lee444soo@gmail.com

までいつでも連絡ください

 

 

じゃまた

 

 

よんす。